プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

書面にしたためる

2017-07-20 10:34:55 | 仕事の話
お客さんとの部品配置のやりとり

最初は参照図面を見てね というスタイル
同じやりとりでも 良い面でも取れるし
悪くも取れる

お互いに相手の知識、技術を知らない
どうゆう経緯を辿って 今の存在があるか知らない

見て感じることを どうやって部品配置に繋げるか
これって 一番難しい
まったくの空振りじゃね 自分も何やってきたんだ?となるし
相手にも迷惑掛けるし 次に繋がらない
100% ドンピシャなら おお! やったあ となるが
初見でねえ それはさすがに...

そこで 何を見てどう感じてどう反映させたか
箇条書きでテキストファイルに書き出していきました

少しならメール本文へ ということもあるけど
日数をまたぐのと そんなにちゃっちゃと出来ない
忘れることも出てくる

何回かやりとりをさせて頂いて
今のところ 順調に 共通認識を積み上げてきている
状況です

職人と言うと 黙って俺のやることを見ていれば
良いんだ という御仁も居るでしょうけど
俺は そうゆうタイプでもないかなあ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文字の配列

2017-07-18 10:54:57 | 仕事の話
狭い場所への 複数のシルク文字の配列

文字を小さめにするのは小手調べ
遠くに並べて 誘導線で ここだよ!と案内したりする

今回 とりあえず文字を配置
部品に干渉してしまうので
45度に回転させてみました

画期的な解決方法ではないけど
見た目のインパクトはあるかな
チラシのポップみたい

文字を斜めにしたからと言って
基板不良を起こす訳でもなく お客さんが
良いんじゃね?と言ってくれれば ALL OK です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実効GI値

2017-07-15 16:33:27 | 一般の話

何かを食べた時 血糖値の上がり具合を
ブドウ糖と比べた比率を GI値と言っている
何回か このブログでも記事のネタに使っている
最近 とんでもない勘違いに気がついた

GI値は「炭水化物」50gを摂取した時の

という計測条件があったのを まったくもって見逃していた

例えば うどん
GIは85と高いので 自分の中では 危険食品
(GI 55以下が目安なのだが)

しかし うどんの中の炭水化物は 100g当たり57gなので
(ブドウ糖でも100g当たりの炭水化物は91g)
うどんをうどんとして食べていれば ブドウ糖比0.54になるので
危険食品ではなくなる

勿論 うどんの成分の 炭水化物のみ摂取していれば
危ない
まあ そうゆう食い方をしている人のほうが 有る意味 危ない

GI値表を見て以降 うどん県のみなさんの体は
どうなっているんだ というそこはかとない疑問は
ずーと持っていたんだよね

下に リストを貼り付けておきます
食品によっては 100g食べないものもあるし
もっと食べるのもあるし
実効GI値という名前でEXCELで作ってみました



海苔ね
とても健康に良いらしいんだけど
100g換算した時の栄養評価
あれを100gはねえ 食べねえよなとは
数年前から 思っていました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ピコA

2017-07-14 16:12:58 | 仕事の話
オペアンプのカタログを見ていました
1pAの入力バイアス電流を特長とする...

1pAかあ 
まあ目に見えないし
触っても痺れないし ふーーんと思っていたのですが
大事なことを思い出した

FR-4基板の絶縁抵抗 100MΩから100TΩ
と文献によって違う
低いほうで見たほうが無難かあ
その部分(基板)に5Vを給電しているとすると
FR-4に 50pAのリーク電流が流れる
絶縁部分にだ

これまずいんじゃないの?

でも みんな対策している
GNDガード配線
リーク電流経路に 100Mの抵抗と
ほぼ0Ωの抵抗?があれば そっちへ流れるだろう

でも それだけじゃないよなと思いつつ
連休に突入だあ
俺は腰痛だあ 関係ないけど(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1997年から

2017-07-14 10:03:24 | 一般の話
何時も読んでいる経済関連のWebから
拾ってきたもの

1997年 ブラックマンデー
      アジア通貨危機
2007年 サブプライム問題
2017年 ????

自分の手が届かない所で発生した問題で
振り回されているような感じ
個々の問題は 自分の意見することでもないし
その時 自分は何をしてきたか
語ってもねえ 誰も興味ないでしょう
一言言えば 今と同じことをしていました
収入の上下にやきもきしてきたんです

自分の事を 一旦置いといて
世間を見れば 世の中 怒涛の勢いで変わってきたなとは
思います
我が家 1997年前に建てました
旧来の住宅です
バリアフリーなんて考えは一切なく
水道管の立ち上げも屋外です
冬は電熱線を使う
南側は 背の高いサッシ窓

去年建てた 親戚筋の家
全てとは言わないけど 逆ですね
家主の考え方も変わり 建築屋もそうせざるを得なくなった

俺はね もう一歩進めて
数100万で 安さを感じないで 断熱がしっかりしている
建て捨て住宅 という考えの家が出てこないかなあと
期待しています

-------
おおっと ここでチャイム
出てみると 近所の爺さんが キュウリを食えと
持ってきてくれた
早速 皮を剥き 酢、醤油、ショウガで揉んで
冷蔵庫に放り込んで来ました
昼飯の一品です
-------

借金返済期間も含めて家は一生物ですからね
借金しなくても しても数年なら
大雨などの被災者の受け止め方
随分変わると思うんだけど 如何でしょう

こうじゃなくてはいけない という先入観念から
抜けれた人から 新しい境地に入っていくわけです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加