プリント基板パターン設計の虫 2号店

仕事のご依頼は元祖設計の虫HPからどうぞ

べた貼り後のVIA削除

2016-09-27 08:13:46 | 仕事の話
一通り べたを貼った後
AWの見直し
その中で 無駄なVIAを発見 削除
そのまま 外観検査を進め 良いか!と判断
客先に送るPDFを作成
PDFで見直しをしていたところ
しっかり 無駄なべたの抜け を発見しました

先にVIAを削除した後 べたの貼りなおしを
しなかった為に その部分だけ 穴が開いていた
しかも そうゆう箇所はDRCでは検出出来ず
外観検査でも漏らしてしまった

このまま基板製造に廻しても 何ら問題はないんだけど
見逃した という点に問題が残ってしまう

何でCAD画面では 見逃してしまうのか
逆に言えば PDFでは色目が違うので新鮮に映る
のかも知れません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VIAの配置

2016-09-26 08:20:32 | 仕事の話
5mmピッチでVIAを発生させる件
基板サイズで碁盤の目にように作っておき
そっくり基板内に移動させるのですが
その基板も無事出荷しました

結果
割と見た目も綺麗に出来ました
移動させると 当然 置くべきじゃない箇所にも
置かれます
そうゆう箇所は 面倒でも削除していきます
GNDに接続すべきところは 繋いでいく
削除した結果 空きが出来たところは 後で追加です
つまり 削除&追加
移動はしない

思いのほか うまくいったのではないかなあ
見せられませんけど

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みのわの「さんま」

2016-09-23 08:06:19 | 一般の話
10数年ぶり さんまを炭焼きで食したいというので
コンロを出して 火を熾してみました
4時に始めて 5時のチャイムが鳴っても
炭に火が付かない
1時間 ずーーと煙に巻かれて 涙もボロボロ
煙いのと 何て不器用なんだろうという自責の念と
もう諦めようかとか着火材を買ってこようかとか
いろいろ考えているうちに 牛乳パックという
着火材があることに気が付き
それで無事着火に成功 熾きができ
秋刀魚を焼くことが出来ました

しかし 炭を目一杯いれたため 火力が強すぎ
秋刀魚は全身やけどの状態
家族は 「余り」文句も言わずに食べたので
まあ良しとしよう

みのわの「さんま」は それほど旨いもんでもありませんでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

避難準備情報出る

2016-09-21 10:54:11 | Weblog
昨日夕方 広報が怒鳴る

**区(俺が住んでいる区だあ)に避難準備情報が
出ました
お年寄りは公民館へ避難してください
それ以外の方は 避難できる準備をしてください

今年のニュースで何回も聞いていて 実際の被害も
何回もTVで見ている
他人事ではないとは思っていたけど
実際に それが出ると 正直焦る
子供もそわそわ 大人もドキドキ

周囲を見渡しても 避難している人は見かけない
様子見しようとなり 無事 事無きを得ましたが
やはり 焦るねえ
我が家の場合 裏の土手が崩れたら 間違いなくアウト
その土手は盛り土ではなく 削った結果できた土手なので
ある程度は強いとは思うけど 何があるかは解らない

朝になり 周囲では目だった被害は出なかったようなので
やれやれ です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜き文字2

2016-09-20 08:13:30 | 仕事の話
抜き文字
コマンド実行後 LIBで作るか聞いてくる
そこは No
Set.. で領域を囲むと 綺麗に抜きべたを
発生してくれました
その後 文字を消せばOK

作るのは TOP1です
SILK層は使いません
何でか? 抜きべたは発生しなかった

LIBでなくDATAで作ると 
LIS-LIE不一致エラーが出ないという
言われれば当たり前か の顛末でした

このブログ 人様に宣伝しているんではなく
あくまで自分の防備禄 かな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加