バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

雨中のバカンス

2016-08-26 16:52:02 | Weblog
ようやく繁忙期が終わった。



さあ、リフレッシュ!

東北道を下り、やって来たのは塩原。

 

 

先ず、塩原の玄関口、道の駅アグリパル塩原に立ち寄る。
ここでお土産の高原野菜直売所を下見し、昼食。
私は天ざる蕎麦定食と昼からビール、カァちゃんは天ざる饂飩定食。
「我慢できないんだから、まったく!」
山道の運転にカァちゃん少々ご立腹。

 

 

雨の遊覧道を上がると、最初の観光名所、日本一の歩道つり橋。
つり橋から眺めるダム湖は、渇水情報通り未だ山肌が見えている。
カァちゃんは折りたたみ傘、忘れた私は、ビニール傘を買う。
対岸に着き、カッパ像など見たけど、その先、ハイキング道は雨のため断念。
帰りの駐車場で、はとバスの研修を観る。やっぱ観光名所なんだと妙に納得。

 

  

雨も強くなり、早々に宿に着く。
3時にチェックイン。この宿の売りは風呂。
大浴槽の他、ジャグジー、寝湯、打たれ湯、サウナ、露天まで充実している。
サウナは案内になかったので、嬉しかった。たっぷり汗をかき夜の宴会に備える。

 

 

夕食はお約束の飲み放題、食べ放題。
それに鮎の塩焼きをオーダーして堪能した。
酒宴で盛り上がった私は、ゲームコーナーへカァちゃんを誘い、エアーピンポンを楽しむ。なんとカァちゃんの方が上手かった・・・
夜が更け、もう一度入浴して就寝。
翌朝5時からまた入浴。サウナでアルコールを飛ばし、朝食もバイキング。
家で食べる倍近く食べられた。
その後、私は二度寝。カァちゃんはまた風呂。チェックアウトは10時過ぎ。

 

 

雨も止み、前日諦めていた観光をする。
しかし、ハイキングコースはあい変わらず足元が悪く、車でポイントまでスキップの旅。カァちゃん曰く「龍王峡と変らない気がする・・・」「ヤッパ紅葉の季節が良かった。」
ヘイヘイ申し訳ない。

 

 

 

ポイントだけの散策も、少しは歩くので観光した気分は出た。

 

 

帰り、お土産を買う道の駅で田んぼアートを眺め、もう一つのスポット、千本松牧場で肉製品、乳製品を買い・・・

途中、道の駅西方で名物カツカレーの昼食を摂って帰宅。

次日は私は外仕事。カァちゃんは寝正月。

楽しみにしていた休暇は、かくて終了。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑の行事

2016-08-18 12:08:27 | Weblog
残暑

送り盆も息子2人の手伝いで無事済ませた。



お盆中は休まず営業。

盆開けの定休日。



菩提寺



本堂前に設えられた祭典台。



入り口に続く控えの間には檀徒受付。



集まった檀家は、広い本堂に溢れる。



これから始まる仏事は、

お施餓鬼・・・



祭典台から無縁物、庶餓鬼への回向を行う。



残暑の暑さに汗しながら、近在の曹洞宗僧が17人も集まり、
檀徒と供にお経を上げ、ご詠歌を唱える。



皆で饂飩をよばれ、施餓鬼の卒塔婆を頂いて帰宅。

毎年、繁忙期に当り、爺さんが介護になってから、参加できなかった。
今年は、偶然定休日に当たったので、普段の罰当たりをお詫びしながら夫婦で参加した。

あと数日で、夏の繁忙期が終わる。

何とか持った身体に感謝。手伝ってくれた子どもたちに感謝。そして何よりカァちゃんに感謝。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事にならない5日間

2016-08-04 09:55:40 | Weblog
中元商戦もひと段落。なし崩しで初盆商戦最盛期。
お陰さまでマイショップは繁忙期。

しかし、この1週間。私はろくに仕事をしなかった。



7/30自治会公民館に集まった自治会青壮年。
これから、地区の氏神社へ繰り出す。





神社に揃った担ぎ手たち。この神輿が重い~。
十数年前、時の氏子総代たちが見栄で作っちまった本格仕様。
中に重石の鉄が入っているそうな・・・



そこで、担ぐ人数を集める為、「富田宿みこしの会」なるものを結成。
それまで上町から下町まで、五つの町内会が当番町となって巡行の責任を負っていた形から、地区全町の若連全体で協力することになった。

出だしは、今年宮番町の上町清和会の皆さん。



私も、仲町の一員として一区画だけ担がせてもらう。



先導の山車は上町の子どもたちのお囃子が乗り込んで道中を賑わす。



沿道の休憩所では、飲み物、食べ物を用意し、担ぎ手、子どもたちに振舞う。



巡行は日が暮れても続く・・・
皆ヘロヘロ・・・

最後に神輿を指し、今年もけが人が出なかったのを謝しながら解散。



地元の公民館に帰ってお疲れ様の乾杯。





次日は本祭。
私はマイショップを言い訳に朝九時までの準備だけ参加。
子供神輿の飾りつけは、長老が入院していて、よく判らず、時間が掛かった。

子どもたちの「悪魔祓い」出立を見届けて帰宅。

今年の夏祭りは無事終了。

さて、次日。



セレモニーホール。夏祭りがあって出来なかった地区内の通夜、告別式。



隣保班のこととて、お手伝い。



人数が少ない中、帳場のお仕事。無事務める。

葬送の2日間が終わると次日は定休日・・・

私はいったい何時仕事しているのか?

まぁカァちゃんを労って、みかも山コース。




山は夏。サルスベリが咲き、キツネノカミソリの群生も花盛り。

そんな道中、素敵なものを発見!



季節はずれの卵茸。

少しだけ摘んで帰り、カァちゃんの天麩羅を堪能した。

5日間、ほとんど仕事はカァちゃん任せ。

罰当たりな日々でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加