バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

宮ステ

2016-05-20 09:24:35 | Weblog


雨上がりの休日。久々のみかも山は新緑とスカイブルーのコントラストが眩しい。



麓では、ハイキングの児童が嬌声を上げ、

 

傍らで小鳥達が虫を追う。



山に分け入れば、木漏れ日の明るさに驚く。

 

追い越してゆくフラワートレインも、子どもたちと山爺、山婆が仲良く乗車。



空は青く、トンビが幾羽か翼を広げている。

連休疲れが飛んでゆく。

こんな好日は、山飯・・と行きたいところだが、
面倒屋の二人は手軽に外食に走る。



今日の店は、「宮ステーキ」・・・栃木独特のチェーン店。県民は「宮ステ」と呼ぶ。

 

店内は落ち着いたファミリーレストラン風。ビールの友は蛸サラダ。
中間テストの最中らしく、隣のボックスは高校生二人組み。
「テスト頑張ってください。」「ハーイ。」ウエイトレスとの会話もアットホームで田舎丸出し。

 

メインの宮ステーキ240g。フォトは半分食べてからのもの。
カァちゃんに半分食べてもらい完食。

カァちゃんは別腹のパフェも堪能した。

こんなに食べて、支払現金無し。
ビール半額、ドリンクバーのクーポン類を駆使し、最後は株主優待券を利用。
閑なマイショップが閑で金欠病の二人には有り難い。

栃木県民に愛される「宮ステーキ」ご馳走様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家族の絆2

2016-05-09 10:08:43 | Weblog
初夏を感じる季節だ。



早朝ウォーキングコースもツツジが咲く。



マロニエの葉も開き、桜葉の縁も濃くなっている。

さて、

連休最終日、マイショップは臨時休業。

 

マイショップ前の駅から電車の旅。

 

故郷の山々に送られ、乗り継の最後は小田急線。

  

懐かしの多摩川を超え、とあるファミリーランチバイキングの店で待ち合わせ。

肖像権の関係でフォトは無いが、次男夫妻、孫2人とランチパーティーであります。

皆元気そう。人見知りされるかと思いきや、上の孫は前回会ったこと思い出した様だし、下の孫もニコニコしていてひと安心。
上の孫は三歳。物静かだが、数少ない言葉の中に聡明さが窺え嬉しくなる。
下の孫は一歳。丸々として逞しい。またよく食べる。上の子は自分で焼くワッフルが余程美味しかったのか、おかわりしていた。最後は二人ともお腹パンパン。

孫達のけれんみ無い成長を見て、ゆったりした環境でしっかり子育てをしていると感心する。
極楽の思いをさせてくれた次男夫婦に感謝して帰路についた。

 

今の小田急線は進歩していて、「快速特急」なるものがあり、新宿まで僅かな時間で到着してしまった。そこから湘南新宿ライナーで一気に大宮まで・・・便利になったものだ。
乗換えが面倒なので「東武線で帰ろう。」と提案すると、カァちゃん「東武線に乗るのなら行きたい所があるの。」
下車したのは「藤の牛島」



そこから歩いて10分。特別天然記念物「牛島の藤」観覧最終日だった。
入り口で、「花終わってるんですが・・・」と言われたが、「せっかく来たのでお庭だけでも見学したい。」と返す。
入園は許可されたが、なんと一人1,000円の入園料は払わせられた。



なるほど、藤はほとんど終わっているが、その古木の見事さは来た甲斐があった。



他に菖蒲園なども有り、暫し庭の散策を楽しむ。
売店にはトラックが乗り入れ販売ケースなど撤去中なのはご愛嬌。
今年最後の来園者という名誉を頂いて帰路へ。



日が傾いた利根川を渡り、幸せな気分に包まれて帰宅。

臨時休業した甲斐がありました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

家族の絆1

2016-05-05 15:51:16 | Weblog
良い季節に成った。



早朝ウォーキングの沿道も花盛り。

黄金週間になるとやってくる車



三男のオデュッセイ。厳命で車高を上げて少しはまともになった。

皆が集まった定休日、先ずお墓参り。
5月3日は兄没後10周年だ。
爺さんを囲んで兄の昇進、我が家の次男の大学、三男の高校合格の祝いをするはずの5月5日は告別式の日になってしまった。



さて、過去に思いを馳せた後は・・・

 

婆さん住まう施設に男三人で訪問。

婆さん、三男土産の信玄桃2個をペロリと平らげ、ご機嫌。
何時もはすぐ「早く帰りな。」と言い出すのだが、さすがに孫は違うと見えて、嬉しそうに話し込んだ。

帰宅後、三人はゴルフ練習場へ・・・

 

プロに教えてもらい、コースにも出ている三男が長男に教えている。

 

練習後、施設内のバイキングレストランで食事。若者の食欲はこちらが嬉しくなる。

今年は、2人の子供が長く休みが取れたので、楽しい週になった。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加