バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

「自然」の贈り物

2008-06-28 11:44:27 | Weblog
梅雨のシーズン真っ盛り・・・



雨も降りますが、深緑も増し自然の豊かさを感じる季節ですねぇ~

そこで、マイショップでも、色々と企画するわけで・・・

 

「来店すると何かお得」のキャッチコピーで折鶴ランの子供を無料で差し上げております。
(以前、ゴルフコンペの参加賞で貰った折鶴ランの子供が増えて、小分けすると何十鉢も出来てしまうので持っていってもらうのがホントの所デス・・・)

   

山形の農家直送さくらんぼ(佐藤錦)お中元早期ご予約のお客様に差し上げております。お金も掛かるのですが、皆さんの笑顔が見たくて毎年止められません・・

ということで

 

マイショップはお中元セールの繁忙期なのです。・カァちゃんイライラ・・・私もくたくた・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三男坊の面目・・・

2008-06-27 11:43:34 | 読書
日頃は、余りに野非ゆえに家族内で日の目を見ない三男坊。

図書館で、漫画以外の本を借りて来たと、見せたのが



「海を越えてきた力人」

表紙を見れば、オイオイ・・小学生が読む本じゃないのかよぉ~と、親はガックリした訳ですが、「まあ読んでみな・・」の声にしぶしぶ紐解くことに・・・

いや、失礼しました。角界のプロがしっかりと取材をした読み応えのある本でした。
外国人力士の草分け、ハワイ黄金時代を築いた小錦、曙、武蔵丸の話、ライバルの若貴兄弟も交えて、読み応え有る内容で書き込まれておりました。

親方衆が、部屋の存続のために海外から連れてきた若者を、今度は強すぎると排斥しようとする・矛盾の構図やその若者たちが強く生きてゆこうとする生き様が、生き生きと描かれておりました。一度は読んでおきたい類の書物でありました。

三男には「失敬、失敬・・」

この三男。先日の県大会ウエイトリフティング77kg級で優勝してしまい、インターハイ出場を決めてしまいました。
「おれは、勉強できないのでこれで大学に行くのだ。」
と夢のようなことを言っておるのですが、ホントに幾つかの大学からスカウトが来たのです。

残念ながら、ブログに乗せようと言ってみたら取材拒否・・

日頃馬鹿にしていた付けですかね。

この間、読んでおもしろかったのは・・・



「シュリーマン旅行記 清国・日本」

かのトロイアを発掘して、神話と思われていたその実在を世に知らしめたシュリーマンが、若くして一財を築き世界旅行に出かけた際立ち寄った、清国と日本の旅行記です。

当時の清国の退廃ぶりと、江戸末期日本の文明水準の高さ、清潔さを第三者の立場から書いてあり、痛快無比。なかでも混浴のシーンが逸品でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の「総会」

2008-06-24 10:50:36 | Weblog
我が家の唯一のアジサイも季節を迎えて花を咲かせました。



この季節恒例のわが商店会の総会が中華料理屋さんで開かれました。



ここでも、地方の疲弊が垣間見られる「田舎」の商店会。設立時には十数軒の加盟店を擁しておったものが、今やたった6軒だけで運営しております。
それでも、過去の栄光か、総会には行政の産業振興課長と担当者、商工会からは事務局長と担当者計4名もの来賓があり、全部で10人の総会をここ数年続けておるのです。

さすが、「田舎」の会議、会議中のたばこOK・・・
(たばこを吸っておるのが商店会長、肉屋のYさんです。)

来賓が揃った開会定時のショットですが、まだ2人遅刻で、待っているの図・・・(遅刻するのは何時も同じ人・・・)



手前が、今回議長の電気屋のRちゃん(私は司会でした。)
次が、事務局の楽器屋のAちゃん。

さて、「総会」が始まると凄いことが次々発生!

まず、議長のRちゃんは呑んできた様で、人の話を聴いていない。一人で職権を振り回し、「発言」を制限したり、突然「議長預かり」を宣言したり・・・

事務局が作った資料も、やらない事業を載せたり、補助金を計上しなかったり、穴ポコだらけ・・・



来賓もしばし唖然とする総会でした。



それでも、終われば「よかった、よかった。」総会後の懇親会は盛り上がり、門限の9時を大幅に過ぎて10時過ぎの帰宅になってしまいました。

参加者が皆「総会」と「呑み会」を勘違いしておるようでした。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家をリニューアル

2008-06-20 18:23:38 | Weblog
先日、夕立があり強い風雨で築後40年になろうという我がオンボロ家の外壁が一部吹っ飛んでしまいました。
なにかと、出費の重なる辛い時ではありますが、住む家が壊れてしまってはどうしようもないので、修繕することにしました。



足場を組み、外装を取っ払っていよいよ工事開始。



幸い、隣の和食屋さんの駐車場を借りられたので工事車両を隣接して置けました。



断熱材、防水シートを大工さんが貼り付け・・・



表装屋さんが登場。

  

手早く壁材を貼り付けて、応急の雨風対策ができました。



続いて、ペンキ屋さんが軒先のペンキ塗り・・

  

皆さん、軽々と仕事されていますが、この足場、結構怖いのです。
現場を見るために上ってみると足が竦みました。



雨などに邪魔され、当初1週間位の作業との話しが、2週間以上掛かってしまい、足場を取り外すのも雨の中・・



足場屋さん達は濡れて滑りやすいのも、なんのその1時間位で軽々と解体してしまいました。



やっと完成。これで、当分壁から腐る心配は無くなりました。

まわりの家は新築流行りで、我が家だけが切り貼りでボロ家に住続けておるのです。しかし、安い車が買える位の費用が掛かってしまいました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のサプライズ

2008-06-16 10:17:39 | Weblog
突然、次男が帰宅せり・・



15日が父の日とのことで、マア帰宅したとの事・・
手ぶらで・・まったく・・

でもまあバカ親は、久々のわが子の顔を見ると嬉しいもので



早速肴を用意させて親子酒・・

その日、腹痛で何も食べられない長男を横目にビールを痛飲したのでありました。

翌日は、免許を持ちながら東京では乗れないので、練習に私の仕事のドライバーを少々して、私の同級生の蕎麦屋で天ざるを食って帰って行きました。
今夜は、大学の飲み会だそうで・・まったくこれバッカス・・

でも、普段は「米送れ」以外連絡の少ない次男が帰ってきただけで、しっかり父の日のプレゼントを貰ったような錯覚に陥る私なのでした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おいおい・・・

2008-06-10 11:36:58 | 読書


5月の課題図書「はじめの一歩」と



「斜陽」・・・
読破(?)したので感想戦です。

先ずは、太宰治の「斜陽」
長男が「太宰の見方が変わるよ。」と推奨するも、私にはチョット・・・
感情移入できたのは病死した「お母様」(完成したアイデンティティー)ぐらい、まあ文章は良くできてはおりました。(書かれた時代を考えると名作に入るのかな~)
「太宰はダサイ」とまでは言いませんが・・

続いて

三男推奨の「はじめの一歩」全80巻。漫画とはいえ全部で80冊もある本を読みきるのは、ハードでした。「現代版あしたのジョー」とのふれ込みに騙されて読み始めましたが、やはり子供相手の少年漫画。所々スポ根ならではのよい場面(浪花のロッキーは好感)もあるのですが、おじさんには、ちょっと辛かった。そして・・・

80巻を読み終えて・・最後のページには「・・・続く!」

おいおい、全80巻じゃ無かったのかよう・・

三男に聞くと・・「以下続刊」だって・・
馬鹿にしくさって
だいたい我が家は漫画多すぎ

自宅の玄関を開けると・・



まんが棚が正面に臆面も無く鎮座しておるわけで、一家揃ってアホだと宣言しておるのですから・・

6月はもっと充実した読書しなくちゃ・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我らの地域活動

2008-06-03 11:52:20 | Weblog
やっと晴れたので、地域の廃品回収を1週遅れでしました。



この日揃ったのは軽トラック~ロングボディーまで6台のトラック、参加したお父さんたちは約30名。



まずは、分かれて資源のダンボール、新聞紙、雑誌などを集め・・・

我らの地域は富田仲町、JRの駅と東武の駅に挟まれた、いわゆる旧中心市街地です。地域は狭いのですが、それでも家の前に出された資源ごみを集める仕事はなかなか大変。



広場で資源ごとに積み直して、古物屋さんに出発



田園地帯を15分ほどで古物屋さんに到着。



古物屋さんは機械化されて、こんなロングボディーに満載のダンボールも



ほんの1分ちょっとで荷降ろし完了。
終わってみれば、午前10時からお昼までのボランティアでありました。

私は仕事に戻りましたが日曜日なので、集まったお父さんたちの中には、グループで蕎麦打ちの会をする人たちもおりました。

これが、わが町で一番老齢化が進んでいる地域の共同作業であります。
こんな所を見ると、「地域」が崩壊していると言われている中では、我が地域は
いやいや、まだまだ、がんばっておる方だわいと感心するオジサンなのでありました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加