バッカス日記

酒をこよなく愛し。屁理屈をこよなく愛し。そこで、ペンネームも「リクツ(理屈)バッカス」のオジサンです。

春、それぞれの野望Ⅱ

2017-05-12 15:21:28 | Weblog
閑なマイショップを守って、ゴールデンウィークは過ぎた。

そこで、新年早々断念していた夫婦の野望を試みることに・・・



マイタウン・ステーション
冷蔵庫の看板が新しくなっている。
これから、私の入院で延期していた温泉行に出発。

 

連休明けの2日を使って行って来ました。

退院から2ヶ月。毎日の節制と運動で何処まで快復したか試す旅でもある。
でも、余程嬉しいのか、笑いが止まらないカァちゃんと、早速車窓ビールの私。
待ってたよー!



目的地はいつもの龍王峡だったのだが、天気予報が雨だったので、急遽変更。
着いたところは、東武日光駅。

 

新装成った東照宮を覗いてみることにした。
大門、三猿を見学しながら境内を進む。



そして、陽明門。確かに目が覚めるほど綺麗になっている!

 

奥の院、泣き竜も観て、結構時間を使って歴史を堪能した。

 

帰りのバスの車窓から「二荒山神社」「御神橋」を眺めて駅に戻る。

 

駅近くの食堂で昼食。「ユバご膳」と「チタケうどん」栃木の味デス。



 

東武日光駅からは4月から運行している「リバティー」で鬼怒川温泉まで。
さすが出来たての特急列車。新しい!



その晩は、いつもの格安ホテルで、飲み放題、食べ放題バイキングを楽しむ。
大浴場備え付けのサウナでたっぷり汗をかいた私は、気持ちよくビールを堪能。
いつもは飲まないカァちゃんも、コップ半分だけいった。

でも、生活が変ってしまった私は、夜8時には白河夜船。ぐっすり眠り込んでしまったような・・・

次日は、4時半に起きて朝風呂をゆっくり楽しんだ。

 

鬼怒川温泉駅で乗り込んだ車輌は、会津・日光快速ディーゼル。
田舎の観光地にはこんなレアな列車も走っておるのです。

今市でこの列車を降りて、「如何しますか?」
と、尋ねる。「早く帰りたい。」

早々に帰ってきたマイタウンの車窓からは、

 

二毛作でたわわに実った麦畑と刈り取りの終わった畑に水を入れて田植えの終わった水田が虎刈りの様に広がっている。

早、季節は初夏へ・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春、それぞれの野望 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トリオ)
2017-05-13 14:12:50
いつも仲良くて羨ましいです。

連休は 何かと用事が入り別行動が多いです。
我が家は 二人でどこかにと思っていてもなかなか実行されないので その時行ければいくで 殆ど個人行動です。

京都も急遽息子と旅館に泊まりましたが、息子とは何年振りでしょう!!

でも 楽しそうで良かったです。

身体の方も気をつけてまた楽しんでください。

日光もいいなぁ~~
二人旅 (高崎)
2017-05-13 16:30:21
念願の温泉旅が実現できてようござんした。
なによりしっかり歩けて美味しく食べて呑めるようになったのが嬉しいねえ!
息子さんたちも育て上げて立派に独り立ちしたことだし
これからは度々こんな温泉旅もいいものですね。
クタクタ (リクツバッカス)
2017-05-16 16:15:05
トリオさん

お陰様で一泊旅行ができました。
早々に帰宅したこともあり、寝込まずに済みましたが、
やはり疲れました。
ばれると大変なので次ぐ日から「知らんぷり」して、
過ごしましたが2~3日辛かった…

でも、少し自信がつきました。
トリオさんの様に夜行バスで出掛けるのは無理としても、
「お出かけ」が普通に出来そうです。
飲めるのが嬉しい (バッカス)
2017-05-16 16:29:21
先輩

外で思いっきり飲めるようになったのが嬉しいです。
この日の為に、毎日体作りと節制に励んだ甲斐がありました。

夜は早々に轟沈…
部屋へ帰って飲むつもりでビールの持ち込みしていたんですが、帰るなりトイレに入ってそこで寝てしまったそうです…
お蔭で次ぐ日も快調でした。

息子たちとは時々家で「親子酒」。
考えると孝行息子なんですかねぇ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。