gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

稀勢の里、稽古総見無断欠席、偉いのだから自由にすれば良い

2017-05-03 20:37:04 | スポーツ

稀勢の里か稽古総見に無断欠席とか出ているが相撲協会の中では一番の偉い人だから何しても理事長は文句言えない、理事長の力で観客が国技館に来ているのではない、横綱の相撲見に来ている、それに相撲協会はモンゴル人など外国人の相撲取りを大勢居れて日本の国技の相撲を潰した犯人、もう日本国技の大相撲とは言えない、相撲をスポーツにしてしまっているが平気で日本の国技と行って居るが現実を見て言って居るのか、相撲をスポーツにしているのに国技とか称して天皇杯など優勝力士に渡しているが止めるべきだ。相撲総見は歴史ある見世物、しかし歴史潰していて都合の良い事だけは残していて伝統とは言えない。横綱に飯食わして貰って居るのだから横綱さまと敬っとけ。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安部首相の外交朝日の調査で... | トップ | 鹿、猪など外食、給食にして... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。