gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

十五六年振りに台風が上を通るらしい

2017-08-05 20:04:09 | 歴史

台風五号が七日に高松の西四十キロあたりを通過すると台風情報に書いてある、このあたりは高松の西六十キロ地点、前回の台風は雨台風で家の前まで水が流れてきた、以後台風は私達をさけて讃岐を通過していたから今度は高松西四十キロと言えば九州から瀬戸内海通り高松越して本州に上がり日本海に出て行くつもりらしい、前回の台風の名前は何とか十九号の名前、それで水が怖いと言って県は前の山に砂防ダム造ったし、今も横の山に砂防ダム造って居る最中。台風五号も今は風速四十キロくらい、九州上がって山に当たりこのあたりに来るときは風速三十位に落ちて居ると思うから最近日本を回って居る雨台風の一種と見るべきだろう、予報では月曜日土砂降りとなって居る。月曜は弁当買いに行けないから菓子パン少し買って置いとくか。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民は35%で下げ止まりか民進... | トップ | 今日は米国が広島に原爆投下... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。