gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

四国の遍路道調べているらしいが世界遺産に成るのかな

2017-06-17 20:32:00 | 歴史

国の文化審議会は香川県内にある遍路道を調べているらしい、私が江戸時代の遍路が何処を通ったのかと何時も考えている道が近くにある、三角寺から雲辺寺に行くのにどんな道を歩いたか何時も考えている、今の歩き遍路、バスツアーの遍路も三角寺から川之江に降りて来て讃岐街道、伊予街道通り大回りして雲辺寺に行った居るが江戸時代の遍路は本当の歩き遍路であるので三角寺から一つ山越えして近道を歩いたのではないかと何時も考えている、江戸時代の遍路は男女とも二ヶ月足らずで八十八か所歩いているので今から考えると近道を歩いて居たと思う、誰も三角寺から雲辺寺までは伊予海道通って歩いたとしか考えて居ないと思われる、私は江戸時代の納経帳を五十冊くらい集めた事があるがお寺に行き納経帳にお寺の名前と日にちしか書いて貰って居ないから通った道が解らない。県教委によると遍路みちが解ったのは香川県では何キロくらいしか解明できていないらしい。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進早く国会終わらしたいか... | トップ | 安部さん少し危なくなってき... »

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事