gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

情けない、お袋の写真出てきたのでコピーしたがどれがお袋か解らない

2017-03-07 20:39:18 | 人生

お袋の名前書いて有る写真出てきたが六人で写しているのでどれかお袋かハッキリしない、明治四十三年生まれ、小学校卒業して高等科に、卒業して丸亀の裁縫教習所に入り、寮みたいなとこに住んで居たらしい、今の藤井高校の感じがする。学芸会見たい、ピヤノ引いたり、バイヨリン、引いたり歌っているなどの写真屋が撮った写真、この写真が親父の教師の初任級の何等とか、爺さんの明治十九年の近衛兵での射撃大会での第何位との賞状と一緒に袋に入って居た写真、多分楽譜広げて唄っているのがお袋と思うが、お袋を見たのは幼稚園の二年生の時が最後、脳腫瘍で高松の病院に入院して私が小学校に入学した六月に亡くなり帰ってきたから顔も覚えていないが、写真が入って袋に名前書いてあるから間違いないと思いコピーして弟達に渡す積りでコピーした。大正の終わりから昭和の初めにお袋に来て友達からのハガキは爺さんが家に来た手紙類全部大きな箱に入れて残して有ったので蔵つぶる時より出して持っている。部屋の中はゴミ一杯だが石川家に関する物はきちっと始末して弟達に渡すようにし始めている。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家の牡丹今花の蕾二個顔だし... | トップ | 財務局の奴ハッキリ言わない... »

コメントを投稿

人生」カテゴリの最新記事