goo

障がい者の仕事を開拓する


鶴岡市障害者地域自立支援協議会しごと部会の研修会「障害者と仕事」に出席。
障害者相談支援センターの方から「障害ごとの特性と関わり方」、ハローワークの方から「障害のある方の就労支援」のお話。
一般企業の関係者が10人位は出席した模様です。

障害者も健常者も共に生きる社会とは、障害者が働いて自分の能力を活かすことのできる社会であることは言うまでもありません。
それは、企業のみならず、社会のあり方全体に係わるとても大きな困難な仕事ですが、こうした地道な取り組みを積み重ねることが何よりも大事です。
県は今年度、バリアフリー推進員の養成事業に着手、農業での仕事の開発などにも取り組んでいますが、私も、そうした啓発の事業、具体的な仕事を広げる事業などなど県に求めてきました。
厳しい福祉の仕事の中で、企画し、準備された関係者の皆さんに心から敬意を抱きました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 介護のあり方... 鶴南を中高一... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。