大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

イラク軍、モスルで「イスラム国」と激戦

2016年11月02日 18時58分09秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
イラク軍は1日、イスラム過激派組織「イスラム国」が支配する同国北部モスルに入り、「イスラム国」と激しい戦闘になった。
軍は国営テレビの建物を占拠したとしており、市の制圧に向け主要な陣地の確保に乗り出している模様だ。市街戦の激化で、民間人の死傷者が増えることが懸念される。
報道によると、イラク軍の戦車部隊がモスル東側から市内に入ると、「イスラム国」が対戦車ミサイルで攻撃した。米主体の有志連合が空爆し、イラク軍の進軍を支援している。軍は「モスル解放に向けた戦いが始まった」としている。イラク軍の主力部隊は現在、モスル郊外で本格進攻の機会をうかがっているとみられる。

@前評判と違って、ISも、モスルの防衛線と言うか、地雷原一つ作ってなかったってどう言う事よ。バンバン吹き飛ばされると思ったら、全軍無傷じゃない。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初の日英共同訓練を公開 稲... | トップ | 韓国  違法操業の中国漁船に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。