大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

グレンフェル・タワー火災で移民が抗議デモ 市役所突入で大暴れ!

2017年06月17日 08時18分51秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
大規模な高層住宅火災が起きた英ロンドン(London)西部の高級地区で16日、火災の犠牲者のための抗議デモを行っていた数十人が、地元役所内に突入する騒ぎがあった。
デモ隊は、当局が犠牲者らの窮状を無視していたと非難。「私たちは正義を求める!」「恥を知れ!」「人殺し!」などと叫び、ケンジントン&チェルシー王立区(Royal Borough of Kensington and Chelsea)の役所のロビーで警備員ともみ合いになった。
役所の外では、歌手で人権活動家としても知られるリリー・アレン(Lily Allen)を含む数百人が抗議に集まっていた。
火災が起きたグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)は、ケンジントン地区の高級住宅地近くにある労働者階級向け住宅地区内に位置している。同タワーの住民らは、昨年完了した大規模改装工事の際、火災安全基準に関する懸念を繰り返し表明したものの、聞き入れられなかったと主張している。 警察はこれまでに30人の死亡が確認されたと発表。一方でメディア各社の報道では行方不明者数は70人以上に上るとされ、地元住民は警察が本当の犠牲者数を隠していると非難している。

@怒りは分かるが、一つ門扉を開けば次々と要求はエスカレートする。出来ない事があれば差別だと騒ぐ。日本の在日朝鮮人やシナ人も同じだ。よく他人の国でデモができるものだ。文句があるなら祖国へ帰れ。それだけの話だ。
戦争が起きた時、我々と共に銃を持って侵略してくる奴らと戦えるか? 戦えると言うなら、存在は認めてやろう。





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 護衛艦いずも・さざなみ 米... | トップ | 日本の海保とベトナム海上警... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。