大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

防衛省、初の通信衛星打ち上げへ…Xバンド対応

2016年11月26日 04時41分13秒 | 我が国の安全保障問題

Xバンド防衛通信衛星3号機〈スーパーバードC2号機)

防衛省は25日、大容量のデータを安定的に送受信できる周波数帯域「Xバンド」に対応した通信衛星を、来年1月24日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。
同省初の通信衛星で、2020年度末までに計3機打ち上げる。通信方式が異なる陸海空の各自衛隊が相互に通信できるシステムを導入し、自衛隊の統合的な運用に役立てる。
同型の衛星は、米英がすでに保有しているが、日本はこれまで、CS放送会社の同型衛星3機に自衛隊用の通信中継器を搭載してもらっており、通信量に制限があった。中国の海洋進出への対応など、自衛隊による海外展開が増えていることを受けて、同省は、通信態勢の充実が必要と判断、独自開発に踏み切った。

@シナは、絶対盗聴できない最先端の量子通信を衛星と地上間で運用していいます。IT最先端技術を誇る我が国は、遅れていますよ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シナ戦闘機、沖縄本島と宮古... | トップ | 「もんじゅ」地元に研究開発... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我が国の安全保障問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。