大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

翁長、カツラ外してお詫びしろ! 辺野古訴訟で国の勝訴確定…知事側の上告棄却

2016年12月20日 16時31分53秒 | 我が国の安全保障問題
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、移設先の埋め立て承認を取り消した翁長雄志(おながたけし)知事の対応について国が違法と訴えた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は20日、翁長の対応を違法とした福岡高裁那覇支部の結論を維持し、翁長の上告を棄却する判決を言い渡した。
国側の勝訴が確定した。
問題となったのは、翁長が2015年10月、仲井真弘多(ひろかず)前知事による埋め立て承認を取り消した処分。国は取り消し撤回を求める是正指示を出したが、翁長が従わなかったため、今年7月に提訴していた。
9月の那覇支部判決は、前知事が国の埋め立てを承認したことについて「裁量権の逸脱・乱用はない」と指摘し、翁長が瑕疵(かし)のない前知事の承認を取り消したのは違法と判断。翁長が国の是正指示に従わなかったことも違法とした。

@翁長、カツラ外してお詫びしろ。わはは
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラガルドIMF専務理事 財務相... | トップ | シナ、米潜水機を返還=南シ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。