大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

日米共同開発 SM3ブロック2A 迎撃失敗!

2017年06月22日 23時04分22秒 | トランプ政権と現実対応の日米同盟
防衛装備庁と米ミサイル防衛庁は22日、共同開発中の海上配備型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の発射試験を米ハワイ沖で行った。米イージス艦から発射し、弾道ミサイルに模した標的を撃ち落とそうとしたが、迎撃は確認できなかった。今後詳細なデータの解析を進める。海上での発射試験は2月に続き2度目で、前回は成功していた。
SM3ブロック2Aは従来型より高い高度での迎撃を目指しており、平成33年度の配備に向け日米が共同開発を進めている。

@イージス艦は目暗だは、SM-3は失敗するは、今北朝鮮に攻め込まれたら、勝てないじゃん。攻め込む手があるか。

参考:SM-3ブロック2A 射程2000キロ 射高1000キロ ロフテッドにも対応可能。但し、こんごう型のイージス艦4隻には、OSが対応していない為、ブロック2Aは装備できません。あたご型(改修中)と現在建造中の2隻(27・28DDG)には、対応しています。まあそれにしても、時間のかかる事です。

前回、今年の2月は成功しています。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モスル戦場ライブ ISのV... | トップ | 「東芝メモリ」の買収目指す... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トランプ政権と現実対応の日米同盟」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。