大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

軍事選択肢「いつでも用意」=対北朝鮮、中国関与の重要性強調-米軍高官

2017年04月06日 10時11分42秒 | トランプ政権と現実対応の日米同盟
ハイテン米戦略軍司令官は4日、上院軍事委員会の公聴会で、北朝鮮の核開発への対応に関し「われわれ(軍)がしなければならないことがあると大統領が判断するなら、いつでも軍事的選択肢を用意する」と証言した。その上で「戦略的見地に立てば、中国が関与しない解決はあり得ない」と述べた。
挑発を続ける北朝鮮への抑止策について「何が金正恩(朝鮮労働党委員長)に影響を及ぼすのか、理解するのは極めて困難だ」と対応の難しさを認めた。その上で、行動に当たっては「同盟国、とりわけ日本や韓国と足並みをそろえることが非常に重要だ」と語った。

@軍事衝突が始まれば、北から多くの難民が押し寄せてくるけど、絶対に我が領土を一歩たりとも踏ませない事だ。米軍は、背後に気を付けて?!


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍・トランプ日米電話首脳... | トップ | F-22ラプターにその座を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。