大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

バグダッドで自爆テロ 55人死亡、「イスラム国」が犯行声明

2016年10月16日 10時14分58秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
イラクの首都バグダッドで15日、自爆テロや銃撃が相次ぎ、あわせておよそ55人が死亡しました。過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しています。
ロイター通信などによりますと、バグダッド北部のイスラム教シーア派が多く住む地域で15日、自爆テロがあり、少なくとも41人が死亡、33人が負傷しました。現場では当時、宗教行事「アシュラ」に関連する集まりが行われており、多くの信者でいっぱいだったテント内で男が爆発物を爆発させたということです。シーア派と敵対する過激派組織「イスラム国」系のニュースサイトが、メンバーがテロを実行したと伝えました。
また、同じ日、バグダッドの警察の検問所でも、「イスラム国」のメンバーとみられる武装した複数の男による襲撃があり、少なくとも8人の警察官が死亡、11人がけがをしました。

@いつもの事なので、特段コメントする事はありません。効率の良い、攻撃です。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア空母「アドミラル・ク... | トップ | NHKの「生前退位」スクープ ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。