大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

総理「真榊」奉納 閣僚は高市氏が参拝 靖国例大祭 みんなで靖国に参拝する国会議員は95名

2017年04月21日 15時38分54秒 | 歴史検証
安倍総理大臣は21日から始まった靖国神社の春の例大祭に合わせて、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納しました。
靖国神社では21日から3日間、春の例大祭が開催されています。安倍総理は、中国や韓国の反発に配慮して参拝は見送り、真榊を奉納しました。一方、超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーが集団で参拝しました。参加したのは自民党や民進党などの衆議院議員58人、参議院議員37人の合わせて95人です。閣僚では高市総務大臣が参拝しました。

@何度も書いてきましたが、総理は敗戦日の8月15日に参拝するより、春秋の例大祭にこそ参拝すべきです。特亜に、とやかく言われるべきものではありません。
参拝された皆さん、御苦労さま。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在日米軍岩国基地 来るべき... | トップ | 今村復興相を激怒させた朝鮮... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。