大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

天皇陛下 「生前退位」の意向示される

2016年07月13日 20時28分58秒 | 運動指針
天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。
天皇陛下は、82歳と高齢となった今も、憲法に規定された国事行為をはじめ数多くの公務を続けられています。そうしたなか、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、今後、年を重ねていくなかで、大きく公務を減らしたり代役を立てたりして天皇の位にとどまることは望まれていないということです。こうした意向は、皇后さまをはじめ皇太子さまや秋篠宮さまも受け入れられているということです。

@またかよ、NHKものせられて・・・女系を演出した例の身内贔屓のチャイナスクール(外務省)のおっちゃんだろ。不敬、この上ない。
元は、宮内庁じゃないよ。
健康を理由に真面目に宮中祭祀もしていないし・・・・父君の意向とか。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルド PKKの破壊活動 ... | トップ | 南シナ海領有権判決、韓国は... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

運動指針」カテゴリの最新記事