大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

比マニラの複合施設で発砲 実行犯は逃走

2017年06月02日 06時56分24秒 | 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
2日未明、フィリピンの首都マニラにあるカジノやホテルなどが入る複合施設で、何者かが銃を発砲した。現場はパニック状態になり、数人がケガをした。
フィリピン警察によると2日未明、マニラの国際空港近くにあるカジノやホテルの入る複合施設で黒い覆面をつけた何者かが銃を発砲した。
また、カジノ内の一部でガソリンのようなものがまかれ、火がつけられたという。銃は天井などに向けて発砲され、撃たれた人はいなかったということだが、現場はパニック状態になり、逃げ出した客ら数人がケガをした。
フィリピン警察はテロの可能性は低いとの見方を示しているが、実行犯はその場から逃走していて、警察が行方を追っている。

@強盗かマフィア同士の喧嘩かもしれませんが、ラマダンの時期は色々起きます。出歩かない事です。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米軍 M142 HIMARS(高機動... | トップ | シナ スパイ容疑で新たに邦... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事」カテゴリの最新記事