大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

フィリピン IS系マウテグループ 人質女性と強制結婚・性的虐待 

2017年06月28日 15時09分22秒 | 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う武装組織と政府軍の戦闘が続くフィリピン南部ミンダナオ島マラウィで、人質にとられた女性たちが武装組織の戦闘員と強制結婚をさせられ、性的虐待を受けていることがわかった。
政府軍のヘレラ報道官が27日、会見で明らかにした。戦闘地域には現在も約100人の人質がおり、攻撃を防ぐための「人間の盾」にされたり、爆弾を体に装着させられたりしているという。26日までに確認された民間人の死者は27人だが、政府軍はほかに多数が殺害されたとみている。
一方、武装組織側が、逮捕された家族と人質の交換を要求したとの報道に対し、アベリヤ大統領報道官は同日の会見で「テロリストと交渉はしないのが政府の方針だ」と述べた。

@72人の処女より、一人の奥さんかい。このエセ原理主義者め。くたばれ、ドゥテルテ、くたばれ、マウテグループ。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルドYPGの女性スナイパ... | トップ | イエメン フーシ(Ansarulla... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。