大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

ロシア空母「アドミラル・クズネツォフ」 地中海へ出航=シリア空爆支援の部隊増強

2016年10月16日 09時44分29秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

Адмира́л Кузнецо́в 原子力空母ではなく、通常動力艦。搭載機はSu-33ブランカー12機 Ka-27へリックス18機。

ロシア国防省は、同国唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」が15日、地中海へ向け出航したと明らかにした。ロシアは過去約1年にわたり、シリアでアサド政権を支援する空爆作戦を実施。ロシア海軍の部隊が、地中海から作戦を援護している。
ロシアのショイグ国防相は9月下旬、地中海東部に展開中の海軍部隊を増強するため、同海域にクズネツォフを派遣すると表明していた。巡洋戦艦と駆逐艦、大型対潜艦が、クズネツォフと行動を共にしているという。

@素晴らしい。





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共産党大阪府議団の朽原亮も... | トップ | バグダッドで自爆テロ 55人... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。