大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シャンゼリゼ通りで銃撃、警官3人死傷 仏パリ

2017年04月21日 06時15分46秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
大統領選挙を目前に控えたフランスの首都パリ(Paris)中心部のシャンゼリゼ(Champs Elysees)通りで20日夜、銃撃があり、警察官1人が死亡、2人が負傷した。警察が明らかにした。
仏内務省は、警察に向かって発砲した銃撃犯を殺害したと発表。普段は観光客と地元住民でにぎわう有名なショッピング街のシャンゼリゼは武装警察によって封鎖され、周辺の地下鉄駅も閉鎖された。現場には、数十台の緊急車両が急行。仏検察の対テロ部門が捜査の開始を発表した。
仏大統領選の第1回投票は23日に行われる。同国では2日前の18日にも、南部マルセイユ(Marseille)で選挙妨害を狙った襲撃を計画していた疑いで男2人が逮捕され、武器と爆発物が押収されたばかりだった。
一方、訪米中のイタリア首相と共同会見を開いていたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、まだ次々と情報が入ってきている段階の事件について、「またテロ攻撃が起きたようだ。何と言っていいやら? とにかくきりがない。われわれは強くならなければならないし、警戒しなければならない、私はずっと前からそう言ってきた」と述べた。

@トランプは、本気でIS殲滅とジョンウンの排除に取り組むべき。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 核実験監視の米偵察機WC1... | トップ | サイバー攻撃能力の保有検討... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。