大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

南朝鮮 THAAD 前倒しで配備 ロッテのゴルフ場は厳戒態勢!

2017年03月07日 16時52分13秒 | どうでもよい朝鮮半島
韓国国防省は7日、米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD=サード)の一部装備が韓国に搬入されたことを明らかにした。米韓は当初、年内に完了する計画だったが、北朝鮮が相次いで弾道ミサイルを発射。韓国の次期大統領選の野党系候補も中国の反発を考慮し、配備に慎重姿勢を示していることから、配備計画の前倒しを進めている。
韓国国防省によると、THAADの発射台などが6日に輸送機で運び込まれた。THAADの配備先は慶尚北道星州(キョンサンプクトソンジュ)郡にある韓国ロッテグループ系列のゴルフ場で、韓国政府とロッテ側は2月、ゴルフ場の敷地と国有地を交換する契約を結んでいる。今後は1~2カ月かけて用地の造成作業なども進め、早期配備を目指していく。
THAADは6基の発射台と48発のミサイルなどで構成され、北朝鮮の短距離、中距離弾道ミサイルを迎撃する役割を担う。
一方、中国は高性能レーダーの範囲が自国にも及ぶとして反発している。配備決定後、韓国製品に対する規制が強化されるなど「報復」とみられる動きが出ており、中韓関係は悪化している。

@契約してから、僅か1週間。北の後押しのお陰です。しかし、こうなれば現実的に一番頼りになるのが一番相手にしたくない南のTHAADと言う事になります。
併しながら、日本へ飛んでいく弾道ミサイルに関しては、間違いなくすべて知らん顔を決め込むんでしょうね。
いずれにしても、こいつたちに守ってもらう義理は100%ありませんので、是非自費での早期配備をお願いしたいものです。

映像を見るとミサイルの発射装置が2台先着のようです。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 核融合研、7日から新実験 ... | トップ | 北 ミサイル TELからの... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

どうでもよい朝鮮半島」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。