大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シナ 南シナ海スプラトリー・ファイヤリークロス礁にロケットランチャー設置=国営紙

2017年05月17日 20時52分25秒 | 暴戻支那の膺懲

地上移動式発射装置(TEL)に3基搭載されたYJ-62.本文ではロケットランチャーとなっているが、地対艦ミサイルの事だろう。


シナ解放軍 ロケットランチャー PF-89-80-1

中国は、南シナ海スプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリー・クロス礁にロケットランチャーを設置したことを明らかにした。
ベトナム軍の潜水部隊による攻撃を回避するためとしている。国営の防衛専門紙がチャットアプリ「ウィーチャット(微信)」で明らかにした。ファイアリー・クロス礁は、中国が実効支配しているが、フィリピン、ベトナム、台湾が領有権を主張している。米国は中国による南シナ海の軍事拠点化を批判している。

@北朝鮮の問題に紛れて、こういう事を裏で素早く実効するのがチャンコロ。米国は北を殲滅し、我が国はシナを殲滅するという構造で宜しいか。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス海軍 強襲揚陸艦ミ... | トップ | IS、アフガンの放送局RT... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。