大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

ロシア 最新の21631型ブヤンM級コルベット4-5番艦、ISIS攻撃に向けマルタ入り

2016年10月13日 10時58分50秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
21631型コルベットは、ロシアが新たに開発し、黒海艦隊に配備したコルベット艦だ。ロシア最新の21631型ブヤンM級コルベットの4番艦「ゼリョヌイ・ドル」と5番艦「セルプホフ」は2015年12月12日、正式に黒海艦隊に配備された。同コルベットはカスピ海からイスラム国(ISIS)に向け巡航ミサイルを発射したことがある。

@民進党も共産党も、レベルの低いくだらな事をよく毎日国会で高額歳費を受け取りながらできるものだ。
これは、順当な配備。




参考:21631型ブヤンM級コルベット
速力 26ノット
兵装 A-190 100mm単装速射砲×1基
AK-630M-2 30mmCIWS×2基
グブカ近接防空ミサイル・システム×2基
(9K38 イグラ×20発)
グラートM 40連装ロケット砲×1基 カリブルNK巡航ミサイル用VLS×8セル
レーダー MR-352 対空捜索用
MR-123 射撃指揮用
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア軍 1日に弾道ミサイ... | トップ | シナ ガス田開発 新たに2カ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。