大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

北朝鮮ミサイル北極星2型 発射映像 射出した後、空中でエンジンを点火するコールドローンチ方式

2017年02月13日 21時04分49秒 | 我が国の安全保障問題
@ロフテッドだろうがなんだろうが、こんな程度の弾道ミサイルが単独で迎撃できないなら、自衛隊も解体でいいよ。

北極星2型は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射技術をそのまま応用している事が確認できます。映像を見れば分かりますが、ミサイルが円筒形の発射装置から射出された後、空中でエンジンを点火して飛行させています。これは、ミサイルに圧力をかけて水面上に射出後、点火する「コールドローンチ」と呼ばれるSLBMの発射技術。




『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリア戦場ライブ アル・バ... | トップ | ステルス実証機 X-2 1... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我が国の安全保障問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。