大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

経済・領土問題で前進めざし 日ロ首脳会談開催へ

2016年11月20日 09時09分47秒 | 北方領土問題 日露平和条約の締結を急げ
APEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議に出席するためペルーを訪問中の安倍総理大臣は日本時間の20日、北方領土問題などを巡ってロシアのプーチン大統領と首脳会談を行います。 日本とロシアの間では、経済協力の分野でエネルギー開発やインフラ整備など優先的に取り組む事業の絞り込みが進んでいます。また、来月15日にプーチン大統領と首脳会談を行う際の合意を目指し、税関の円滑化や医療に関する経済協力文書の取りまとめも行っています。今回は国際会議の合間を縫っての会談ですが、日本政府としては来月に山口県で行う会談を見据えた「特別な位置付け」と考えていて、北方領土問題の進展につなげる狙いがあります。

@プーチンもかなり個別の問題の詰めを語り合おうと言っているようですから、先ず、クリミア問題で米国に気を使う事なく平和条約の締結を急ぐ事です。
そういう意味では、オバマより内向きなトランプはやりやすい。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP首脳会議 各国が早期発効... | トップ | 稲田防衛大臣 駆けつけ警護... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。