大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

北海道で日米共同訓練始まる 日米同盟の絆、オスプレイをどうして参加させないのか? 厳重に抗議する!

2017年08月10日 21時08分04秒 | トランプ政権と現実対応の日米同盟
米海兵隊と陸上自衛隊の共同訓練が10日、北海道で始まった。参加予定だった米軍の新型輸送機オスプレイは「日米間の調整が整っていない」などの理由で飛来しなかった。
北海道大演習場(千歳市、恵庭市など)では同日午後、米海兵隊員と陸自隊員計約450人が集合して開始式があった。陸自第11旅団長の竹本竜司陸将補は「日米の絆の強さを内外に示すことは、(周辺国に対する)抑止力を強化して地域の安定につながる」と訓示。第1海兵航空団司令官のトーマス・ワイドリー准将も「日米同盟はアジア太平洋地域の平和と安全の礎だ」と訓示した。訓練は日米合わせて3300人が参加し、28日までの予定。

@軍事に、ちょっと待ったはない。少数の左翼に気を使う前に、大多数の愛国者に気を使え。

過去の訓練。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮学校無償化で国控訴=大... | トップ | グアムの米戦略爆撃機、北朝... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トランプ政権と現実対応の日米同盟」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。