大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

フィリピン マラウイ戦場ライブ 6月12日

2017年06月13日 17時24分56秒 | 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
@映像にでてくる爆撃機は、OV-10でベトナム戦争のころに活躍した代物。どうやってメンテしているか知らないけれど、ゲリラ相手には南朝鮮から購入したFA-50同様重宝しているようだ。hi
マラウイ市内の2割を未だにIS系のマウテグループが、占拠している模様。

参考:OV-10は、直線翼の主翼を高翼配置し、後部胴体は主翼に付けられた双発のエンジン・ポッドから延びる双ブーム形式とし、両ブーム尾端に垂直安定板を立て、その上端を水平安定板が結ぶという、独特のスタイルとなっている。主翼には、後縁に左右各2分割されたダブルスロテッド式フラップが設けられており、フラップ外側にはエルロンが置かれ、フラップ直前にあたる主翼下面にはフラップと連動するドアを設け、フラップダウン位置ではこのドアが下方に開き、主翼下面の空気をフラップ上面に導いて揚力効果を高めている。主翼前縁には高揚力装置はなく、エルロン直前に扇形をした独特のスポイラーが配置されており、エルロンと連動してヨー操縦の補助として使用されるが、1枚板ではなく各4枚に分割された小型のものになっている。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国産 F-35A 初飛行 小牧 | トップ | モスル戦場ライブ 僕たちビ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。