大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シナ Su-30 米空軍機WC-135の進路妨害、真上で背面飛行…東シナ海上空!

2017年05月20日 15時46分57秒 | 米ユニラテラリズム(良い意味での)
米空軍の放射線検知機が東シナ海上空を飛行中、中国軍の戦闘機2機に進路を妨害されていたことが19日までに分かった。当該機の乗組員は「プロらしくない」行為だったとしている。
当局者によれば、米空軍機「WC-135」は17日、飛行中に中国軍の戦闘機「Su-30」機と遭遇。中国軍機は米軍機から約45メートルの距離まで接近し、1機は米軍機の真上を背面飛行したという。

@北朝鮮が核実験を秘密裏にこっそり行っていないか、毎日偵察している部隊機のようです。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米軍最大 C-17グローブ... | トップ | カタイブ・ヒズボラ(KATA'IB... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

米ユニラテラリズム(良い意味での)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。