大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

シナ、重度の大気汚染 高齢者は「外出控えて」

2016年11月05日 16時51分23秒 | 暴戻支那の膺懲
中国では4日、北京から東北部にかけ、広い範囲で重度の大気汚染が発生した。北京市当局は3日に4段階で2番目に深刻なオレンジ警報を出し、高齢者や子どもに外出を控えるよう呼び掛けた。
北京では市街地が白いスモッグに覆われ、マスクをした人の姿が多く見られた。北京の米大使館のウェブサイトによると、微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数は3日から、最悪レベルの「危険」を示す300を超えた状態が断続的に続いた。5日午後以降、徐々に改善するという。
大気汚染は一斉暖房が始まる11月中旬ごろからさらに深刻化するとみられるが、政府は有効な対策を打ち出せずにいる。

@地球の温暖化を危惧した英国は、火力発電をすべて停止する事を決定したが、日本のクソバカ世論とクソバカ左翼は、クリーンな原発を止めて、CO2を大量に撒き散らす火力をガンガンたいて地球を汚している。
本当に、左翼思想に凝り固まったクソバカ集団は、どうしようもない。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南朝鮮 5日午後に数万人デ... | トップ | シリア戦場ライブ アレッポ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。