大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

イタリア製無人偵察機「ファルコ」、国連PKOに初導入へ

2013年08月02日 20時22分27秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
国連報道官は1日、平和維持活動(PKO)に初めて導入する無人偵察機について、イタリアの軍事関連会社「セレックスES」の「ファルコ」を選定したことを明らかにした。今月中にも、アフリカ中部コンゴ民主共和国東部に展開するPKO部隊に投入する。偵察機は非武装で、高解像度のセンサーを備えており、報道官は「反政府武装勢力の行動監視や住民の保護に効果が期待できる」と述べた。国連安全保障理事会は今年1月、PKO活動への無人偵察機の試験導入を承認していた。国連関係者によると、配備されるのは予備機を含む2機で、契約料は年間約1300万ドル(約13億円)。安保理に偵察機の効果を改めて報告し、本格的な導入への承認を求める。「ファルコ」は全長5・25メートル、翼長7・2メートルで、最大14時間まで航行可能。

@情報戦の時代、PKOといえども敵情視察(どちらが敵かは分からねど)は、最重要課題ですね。どうでもいいような話題ですけど、後日の為、なにかの記録になればとの思いであげておきます。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中露合同演習 「平和の使命2... | トップ | シナ人民解放軍開発の"尖閣奪... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事