大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

台湾との交流協会「日本台湾交流協会」に改名で・・・シナが強い不満

2017年01月04日 13時57分23秒 | 暴戻支那の膺懲
台湾に日本が設置している窓口機関「交流協会」が名称を「日本台湾交流協会」に変更したことについて、中国外務省が「強い不満」を表明しました。
交流協会は1972年に日本が台湾と断交したことを受けて、台湾との窓口になる機関として設立されました。日本側は中国が主張する「一つの中国」の原則に配慮し、これまで「日本」や「台湾」という表現を使ってこなかったとみられますが、交流協会の認知度の低さなどが指摘され、今回、名称変更に踏み切ったということです。これに対し、中国外務省は「二つの中国を作り出すあらゆるたくらみに断固、反対する」と日本への強い不満を表明しました。

@素晴らしい。前から言っている通り、がんがんシナを挑発してやりましょう。拳を振り上げてきたら頂きです。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ドイツ ヒトラー「わが闘争... | トップ | トルコのナイトクラブ襲撃、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暴戻支那の膺懲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。