大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

米駆逐艦メイソン(DDG-87) イエメン沿岸で2発のロケット弾攻撃を受ける

2016年10月11日 10時13分51秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

米駆逐艦メイソン

米国防総省は10日、イエメン沖の紅海で9日、米駆逐艦に向けてミサイルが2発発射されたことを明らかにした。2発とも海中に落下したため、負傷者はおらず、駆逐艦に被害もなかった。国防総省は、首都サヌアを実効支配するイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」の支配地域からミサイルが発射されたとみている。一方、ロイター通信によると、フーシ派当局者は10日、「イエメン沖のいかなる船舶も標的にしていない」と述べ、駆逐艦への攻撃を否定した。

@撃ち落とす前に落下したようですが、2発ですから命中しないまでも威嚇で撃った事は間違いないでしょうね。フーシですから、間違いありません。
民間航空機が時々撃ち落とされますが、戦場ですから当たるかどうかのテストの積りでしょう。燃料節約とはいえ、対空ミサイルが設置されている戦場の上空を飛ぶ民間機が悪いです。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米フィリピン合同演習 暴言... | トップ | ドゥテルテ、天皇陛下と会見... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢」カテゴリの最新記事