大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

新型潜水艦を建造か=北朝鮮基地で動き-米研究所

2016年10月01日 10時21分08秒 | どうでもよい朝鮮半島


米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は30日、北朝鮮咸鏡南道にある新浦造船所(潜水艦基地)の最新の衛星画像を公表し、新型潜水艦の建造が進行中の可能性が高いと分析した。新型艦は、北朝鮮が現在保有する新浦型より大型になるとみられている。
8月26日と9月24日に撮影された画像は、造船所の製造施設近辺や、物置場に粗鋼、部品が置かれている様子のほか、人、車、クレーンなどが映っている。

@SLBMと原潜。これがあれば通常兵器がどんなにポンコツでも、立場は同等(米)か逆転(日本)する。戦後の平和ボケの日本人以外は、誰でも考える事だ。





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F-35 史上初、レーザー... | トップ | ロービジで塗装された日の丸... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。