大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

安倍外交大勝利! G7外相、広島で原爆慰霊=米英仏初 敗れたり、非道なる白人優越主義

2016年04月11日 12時47分27秒 | 歴史検証

原爆慰霊碑に献花し整列する各国の外相ら=11日午前、広島市中区の平和記念公園
参加国:日本(G7サミット議長国)、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、英国、米国、EU

広島市で開かれている先進7カ国(G7)外相会合の参加メンバーが11日午前、同市の平和記念公園をそろって訪れた。原爆被害の惨状を伝える平和記念資料館(原爆資料館)の視察に続き、原爆死没者慰霊碑に献花した。核保有国である米英仏各国の現職外相による同公園訪問は初めて。
外相会合に合わせた平和公園での行事は、議長の岸田文雄外相が「被爆の実相に触れてもらいたい」として、各国に呼び掛けた。公園訪問に先立ち、ケリー米国務長官は岸田氏との会談で「平和や日米同盟の重要性、安全で核のない世界をつくる重要性を示すものだ」と意義を強調した。

@外相レベルであれ、70年かかったけど、非道な白人優越主義的価値観に終止符を打つという偉業を歴史に刻んだね。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「自衛隊がいかに強力か、ト... | トップ | 米豪演習への定期参加検討=... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。