大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

米子空港 自衛隊C2輸送機が草地に・・・滑走路外れ突っ込む“瞬間”

2017年06月09日 14時28分51秒 | 我が国の安全保障問題
鳥取県の米子空港で9日朝、自衛隊機が滑走路脇の草地に突っ込みました。現在、滑走路は閉鎖されていて、復旧のめどは立っていません。
自衛隊によりますと、午前6時40分ごろ、鳥取県境港市にある米子空港で、美保基地所属のC2輸送機が滑走路に出ようとしたところ、曲がりきれずに草地に突っ込みました。誘導路から滑走路に出るため右に曲がる際、ステアリングとブレーキが利かず、そのまま草地に入ったとみられます。自衛隊員6人が乗っていましたが、けがはなく、積み荷もありませんでした。この機体は今年3月に配備されたばかりで、運用試験中で、9日は訓練の予定でした。この事故の影響で、羽田空港と米子空港を往復する3便の欠航が決まるなど、運航に影響が出ています。

@色々言われていますが、我が国最大級の最新輸送機です。それにしてもお粗末と言うか、北朝鮮に笑われます。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリア戦場ライブ パルミラ... | トップ | 北朝鮮 KH-35E(改)... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我が国の安全保障問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。