大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

イラク戦場ライブ 排水管にまで隠れるISコマンド!

2017年10月14日 23時45分35秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
@戦況も大きく変わって、イラク兵が余裕をかましてるというか、以外に優しいのでびっくりします。


イラク戦場ライブ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラク戦場ライブ キルクーク 1000人のIS、ペシュメルガ(クルド)に降伏!

2017年10月14日 18時12分59秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
@ペシュメルガとは、「死への直行人」の事です。イラクは、ISの捕虜を引き渡せと要求しているが、積年の恨みを持つペシュメルガが応じる筈もない。
どれだけ、オレンジの服を着せられて、首を刎ねられたか・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ軍が停戦監視名目でシリア北部イドリブに越境、イスラム過激派の掌握地域

2017年10月14日 14時06分42秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
トルコ軍が国境を越え、シリア北西部イドリブ(Idlib)県に入ったと、在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が12日夜に発表した。トルコ政府は今週、シリア内戦終結に向けた試みの一つとして戦闘や空爆を禁じる「緊張緩和地帯(安全地帯)」をつくる計画を発表していた。
イドリブ県は現在、イスラム教スンニ派(Sunni)の過激派組織「ハヤート・タハリール・シャーム(HTS)」が広範囲を支配している。HTSは、国際テロ組織「アルカイダ(Al-Qaeda)」と関係を絶って改称した「シリア征服戦線(Jabhat Fateh al-Sham)」(旧アルヌスラ戦線、Al-Nusra Front)が支配する組織だ。
シリア人権監視団の声明は「トルコ軍の車列がイドリブ県に入り、アレッポ(Aleppo)県西部へ向かった」と述べている。部隊の規模については触れていない。
トルコ当局の確認は今のところ取れていないが、同国の半国営アナトリア(Anadolu)通信は先に、装甲兵員輸送車や救急車、コンテナ車などがシリア国境に集結していると報じていた。また、トルコ軍は9日、イドリブ県で実施する作戦の一環で監視基地を設置するための偵察任務を前週末に開始したことを明らかにした。
レジェップ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は7日、トルコ軍の支援を受けた親トルコ派のシリア反体制派がイドリブ県でHTSに対する軍事作戦を行うと発表していた。

@今週初めにここで取り上げたが、停戦に向けた監視所を設置すると言う名目と、IS掃討にかこつけつてトルコが支援する自由シリア軍や目障りなクルドに対する圧力が目的であることは明白。
シリア内戦の停戦協議を主導するロシアやイランとは交戦を禁じる「安全地帯」の設置で合意しているので、ロシアに負けぬくらいの戦力で進駐する事が予想される


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デンマーク軍 実戦経験のある精鋭揃い!

2017年10月14日 10時13分40秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢


デンマーク陸軍は2001年に、大幅な組織改革を行い、戦闘部隊は2個騎兵連隊と2個歩兵連隊で構成されるようになった。騎兵連隊は3から7個大隊、歩兵連隊は7個大隊で構成されている。特殊部隊として猟兵中隊が編成されている。2009年時点で現役兵総員約14,200人、内徴集兵は約6,000人。
F-16 48機 F-35導入予定
レオパルド2A4 51輌 レオパルド1A5 40輌
イヴァー・ヒュイトフェルト級フリゲート×3隻

参考:国連のPKOおよびNATOの平和維持活動の一環として、ボスニアに派遣されている。派遣部隊は即応旅団から引き抜かれたものであり、NATOの指揮下で、イギリス機甲旅団と協力し任務にあたっている。コソヴォやイラク、アフガニスタンにも派遣されており、イラクでは2003年8月、アフガニスタンでは2008年12月に戦死者も出している。

@NATOと共にかなりの実戦経験を積んでいるので、少数ですが精鋭揃いの軍隊と言えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

策士策に溺れる 小池ブタ! (百合子)

2017年10月14日 09時13分14秒 | くたばれ、民進、くたばれ、立憲民主党!

@わはは、書いた通り。 ブタはブタだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンセグ携帯は「受信設備の設置」? 司法の判断は・・・

2017年10月14日 08時03分38秒 | 反日メディア・NHKを廃局にせよ
ワンセグ機能付きの携帯を持っているだけで、受信料を支払う義務があるのかどうか。大阪で注目の司法判断が示されました。
訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を使用できる状態に置いておくことも『受信設備の設置』に含まれ、契約義務がある」として男性の訴えを退けました。

@機能があれば、利用しているしていないは関係ありません。当然の判決と言えます。素人でもわかるし、最高裁でも同じ判断すると思います。

要するに争う部分が違う訳で、端から負けています。国民が等しく受信料を支払うに値する放送内容であるか否かで争うべきで、例えば反原発報道ばかり流しているとか、中立性に欠ける放送内容を論点にするとか、その政治姿勢や左傾化は一つの問題点になり得ます。
現状どう見ても中立性に欠ける左傾化した番組編成は明らかであり、我々のような愛国者が進んで受信料金を払ってやろうと思うバランスのとれた中立的報道姿勢は皆無と言えます。
CO2による地球的規模での環境破壊が進む中、原発推進の報道番組を反対派と同じような時間配分で一度でも流した事があるかを問うべきであります。
受信料を徴収しながら民放と変わらない中立性に欠ける偏向した番組を垂れ流すなら、そんな放送局は要らないので廃局にすればいいと言うのが私の昔からの主張です。
基本、日本国の放送局である事を誇りとし、凛としたバランスのとれた放送局であるべきです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加