関りえこ メッセージ

越前市議会議員の「関利英子」でございます。
働きます。女性の目線で安心と希望のまちに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市税のコンビニ納付始まりました。

2007年04月01日 | メッセージ
 3年前の平成16年、コンビニ納付で収納率を上げている先進地を視察してきました。  さっそく、わが市の水道の料金課や、税務課に対し、「24時間対応のコンビニ納付は大変便利で、収納率のアップにもつながります。」と提案しました。  そして、昨年11月から水道料金がコンビニ納付となり、今年4月からは、固定資産税、住民税、軽自動車税、国民健康保険税が、コンビニ納付できるようになりました。  お仕事で、なか . . . 本文を読む

父が亡くなりました。

2007年02月16日 | メッセージ
 2月12日、最愛の父が86歳という尊き人生を閉じました。小さくなった父の体を孫やひ孫、そして、母や私たち兄妹、全員で拭いてあげました。 「本当にありがとうございました。」と、みんなでまごころをこめて・・・。  父の思い出は、笑顔と仕事をしていた姿。あの小さい体で一生懸命私たちを育ててくれました。人の悪口を一度も言った事のない人でした。どこまでも誠実でした。歌とお酒が大好きでした。そして、誰よりも . . . 本文を読む

輝かしい新年

2007年01月01日 | メッセージ
 輝かしい新年 明けましておめでとうございます。 昨夏は、私ども越前市議会公明党、吉田慶一、 関利英子に対し、絶大なるご支援を賜り、心よりお礼申し上げます。  そのご恩に報いるため、どこまでも誠実に、ひたすら皆様のためにとの1点を見据えて、一生懸命仕事をさせていただいてまいりました。  今年も、まじめに真剣に、『仕事をする党』公明党として、尽力してまいります。そして、皆様の生活現場に笑顔を広げてま . . . 本文を読む

越前市の市鳥にコウノトリを

2006年03月11日 | メッセージ
越前市は10月の合併一周年記念式典に併せて市民憲章を制定します。 それと同時に、市の木、市の花を決めます。 旧武生市は竹と菊、旧今立町はモクセイと桜。 どちらもそれぞれに深い意義を持っており、 それぞれ郷土の象徴として親しまれてきた木と花です。 市民の皆さんは大切に思っています。 ですから、策定はなかなか困難な仕事と思われます。 また、その中に市の鳥が入っていません。 越前市においては、197 . . . 本文を読む

皆保険制度は素晴らしい!

2006年02月23日 | メッセージ
日本の医療制度は世界一と言われています。 それは、日本が世界に誇る「国民皆保険制度」が、いつでも、どこでも、だれでも、より少ない負担で医療を受けることができる素晴らしい制度だからです。  ところが、今の世の中は、高齢化社会で、お年寄りがどんどん増えてきて、若い人が少なくなってきました。保険の財政というものが、行き詰まってしまったのです。越前市も毎年医療費は増えています。基金もずいぶん注ぎ込んで . . . 本文を読む

ああ無情!国保停止で死亡

2005年12月29日 | メッセージ
今朝、新聞の一面に、国保「停止」の11人死亡という活字が大きく掲載されていました。 受診を我慢しているうちに手遅れになってしまい命を落としてしまったのです。どの方も悪質な滞納者ではなく、体が悪くて働けない状態で、国民健康保険の保険料が払いたくても支払えずに保険証を返還し、治療を受けられずに我慢しているうちに手遅れになってしまったというのです。なんともやりきれない問題です。 越前市において、このよう . . . 本文を読む

子どもの安全・安心の確保を

2005年12月20日 | メッセージ
 11月12月と広島や栃木など、学校帰りの子供たちを狙った悲惨な事件があいついで発生しました。  越前市の通学路にも、学校からとても遠くて、栃木の事故現場より危険なところがたくさんあると思います。一人で帰るのはとても危険です。  栃木の事件もいつもは姉妹で一緒に帰るのにあの日はばらばらに帰ったそうです。  私は、今年3月の議会で、子どもたちの安全・安心なまちづくりのための質問をいたしました。この時 . . . 本文を読む

越前市誕生!

2005年10月01日 | メッセージ
2005年10月1日、武生市と今立町が合併して「越前市」誕生! 昭和23年4月1日の武生市制施行から57年の歴史が閉幕。 この日、フェステイバルに集った市民は歴史の目撃者になった。 このような歴史的な大転換期に議員として参加させていただき、責任の重大さを深く感じております。 先人の築き上げた深き伝統や文化を土台に、両市町の皆さまに 「合併して本当によかった。」と、喜んでいただけるような、さら . . . 本文を読む

国民は自公に改革を託した

2005年09月19日 | メッセージ
9月11日、「郵政民営化に賛成か反対か、改革を前進させるのか後退させるのか」を最大の争点とした衆議院選挙で、国民の皆さんは、自民党と公明党の連立与党に327議席を与えてくださった。 (衆院の絶対安定多数269議席を58議席も上回った) このことは、連立与党に改革を託す国民の期待感の強さを物語っており、日本再生にむけて構造改革を進める自公政権が圧倒的な信任を得たことを示している。 かつてない短 . . . 本文を読む

チャンス到来!郵政選挙!!

2005年08月10日 | メッセージ
 8月8日午後1時45分。 賛成108票、反対125票の17票差で郵政民営化法案は否決された。 そして、衆議院が解散となり9月11日総選挙となった。郵政民営化を国民に問う選挙ということで「郵政選挙」となる。構造改革のチャンスである。  私は、こういうことになるであろうと思い、7月の始め 「誰にでもわかる郵政民営化」という紙芝居を描いて、7月の中旬から講演して歩いている。 今まで郵政民営化の事 . . . 本文を読む