さんたろう日記

 89歳、会津坂下町に住む「さんたろう」と申す老人です。晩期高齢者の日々を楽しく記録出来たらいいなと思っています。

野菊咲き残る秋うらら

2016-10-19 | 日記


秋らしい秋、ゆたかに干してある藁ぽっちが美しい秋です



干した藁は肥育牛の大事な飼料になるんです。
一生懸命働いていらっしゃるおばさんたちの姿が私にはとっても美しく見えるんです。カメラを向ける私に軽く会釈をしてくださいました。私と家内がいつも親しくお世話いただいているお家のおばさんたちです。




おばさんたちが藁ぽっちをほどいて横にした藁をご主人がトラクターの機械で集め大きな丸い筒状にして保存されるんです。

私の住んでうる集落ではたくさんの肥育牛を飼育していらっしゃる家が何軒もあるんです。会津の肥育牛は業者の間では名が通っているんだそうですよ。

牛は反芻動物で最初に食べたものは第一の胃に送り、食べ終わったらもう一度口に戻してゆっくりと噛み直し第二の胃に送り消化するんだそうです。そのためには濃厚飼料だけでなく良好な植物繊維の粗飼料を食べさせなければならず、藁はとても良い植物繊維の粗飼料になるんだそうです。

たくさんの干してある藁ぽっちは豊かな飼育牛農村の秋の風物詩なんです。移動性高気圧で澄み切って晴れ渡った圃場の散歩は楽しかったんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台の宮の慰霊碑には800名前後... | トップ | 夕日静かに沈む 秋ですね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平常心 (sasanoha7920)
2016-10-20 10:32:17
羨ましい、日々の営みが此処に有ります。酷暑の夏を終えて、収穫の喜びを共有できるなんて、会津が羨ましい・・
せめて秋の空を共有させて欲しい、今朝は生協の配達日、玄関先で仲間と明るい会話が「大丈夫よ大丈夫、良いですよ・・」「どうもね、お世話様~」終わったらしい・・・・傍で家内が「Aさん(認知症初期)がおかしい、小学校でとご主人に言われたので・・塀が続いて入り口が無い・・」訳が分からないが、心配そうな妻の口振り・・レタスが欠品とか、千葉県は長雨で収穫が遅れてるらしい・・今日も一日無事が何より
sasanoha7920さん (さんたろう)
2016-10-20 14:59:06
「平常心・・今日一日の無事がなにより」
sasanoha さんに教えて頂いたことでアホな爺いもちょっとばかり変わって来たようです。

きょうも小さいことですけど思うようにいかないことがあっていらいらしていたんですけど、「平常心・・今日一日の無事がなにより」笑顔笑顔・・と心の中でつぶやきながら散歩しました。おかげ様で心がすっきりしております。ほんとに大事な信条なんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む