さんたろう日記

 91歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

酷暑の夏の散歩道遠く6000歩

2017-08-10 | 日記
汗ぐっしょりかいて楽しみました
いつも歩みなれた道ですけども目を惹くものがあるから嬉しいです。


誰も目を留めてくれないじみな花なんですけども精一杯に美しく咲いているヒルガオの花なんです。
ヒルガオの花はやっぱり夏の花のひとつなんですよね。




今年の秋も豊作ですよね。逞しく分蘖した稲が一斉に出穂しています
力強い会津の圃場です。




季節は移り変わっていくんですね。ススキの穂が見えていました
酷暑の中のひそやかな秋ですよね



1時間30分、汗ぐっしょりかいて6000歩気持ちのいい散歩道でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい太鼓に誘われて | トップ | 核のボタン持って脅しあって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事