さんたろう日記

 90歳、会津坂下町に住む「山太郎」さんたろうです。コンデジ持って残りの日々を楽しもうと思っている爺いです。

幼い頃「うばちち」と呼んでた花が咲きました。

2017-05-14 | 日記
オドリコソウの花です
この花を見つけるととても嬉しかったんです。



うばちちって「乳母乳」のことなんだと思います。この花を抜いてしりの方を口にくわえて強く吸うと「ぽちっ」と音がして甘い蜜が舌にのるんです。80数年前の私たち子どもは甘いものに飢えていました。ですからうばちちの花はおいしくて楽しいだいじな花だったんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑が綺麗に輝いて | トップ | 田植え前 圃場に春が輝いて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
乳母乳 (M.H)
2017-05-15 08:51:33
私も蜜を吸ったことを覚えています。花の名前は、知りませんでした。教えて頂き、ありがとうございます。坂下町出身の先輩に貴HP を紹介させて頂きました。喜んでおられました。
M.Hさん (さんたろう)
2017-05-15 20:10:12
坂下町ご出身の方に紹介していただきましたこととても嬉しく思っています。つまらない老体のつぶやきですけども古里会津坂下のささやかな便りになればと思っております。ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む