せきかわフットサルブログ "Sekikawa-Futsal BLOG"

サッカー不毛の地、新潟県の関川村でフットサルをするヤツのブログ。冬開催の「せきかわフットサルカーニバル」の情報もココで!

#825 いろいろとリスタート 〜後編〜

2017-11-18 12:10:35 | フットサルライフ
さて。
いろいろとリスタートです。

リスタート
私自身、3ヶ月ぶりの内田塾参加。
多種多様な練習メニューを体験して
自身の体力、活力づくりをリスタート。

リスタート
内田塾が約1ヶ月ぶりの再開。

今回から新潟市女池地区にある鳥屋野校
での活動再開!

実は、これまでの活動拠点だった
新潟駅南口の駅南校が閉鎖とのこと。

これは、新潟駅の高架化工事に伴い
取り壊されるそうです

そんなもろもろのリスタートを迎えた
練習のメニューは相変わらずの
バリエーションが豊富!

といっても、テーマは割と限定されてます。

最初はグループごとのボール回し。
一個のボールからスタートし、
段々と数を増やしていき、しまいには
グループの人数以上のボールを回すルール。

なかなか難しくも、面白い

そこからステップワーク、シュート練習
一対一のメニューをいろいろやってから
後半はいつものゲーム形式。

この日は人数の関係で2チームとなり
休憩はなし。
ゴールは2つ並べ、狙いやすくなるも
先生たちがゴールキーパーに入り
なかなか簡単には点が決められないルール

そんな試合展開は意外にもワンサイドに。
グループ分けては、差はなく感じた
のですが、第1ゲームは0-4?で負け

第2ゲームでやっとゴールするも
相手チームのカウンターが決まり
ここでも劣勢になる

最後のゲームで均衡した展開を見せ
ラストプレーで勝ち越しゴールを決めて
終了!

個人の出来としては。。。
プレー感覚や判断力が鈍っており
オフザボールの動きがほぼ無いことから
あまりゲームに入り込めなかった

正直、いつもどおりなところですが
夏場より涼しく、減量してきたせいか
若干動けてた気がしています。

ラッキーなゴールがいくつか決めれた
ものの、課題とするところは多い
感覚だけで打ったシュートが
味方の女性選手に直撃してしまい
その人を一時退場させてしまうなど
冷静さが足りないのも反省です

そんな課題を見つけることで
しんどいけどまた来ようと思えた
リスタートの内田塾でした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #824 いろいろとリスタート ... | トップ | #826 アルビの行方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フットサルライフ」カテゴリの最新記事