移りゆく日々・四季

ガーデニングに山歩きに
元気な老夫婦の日々のできごとを発信

多紀連山・小金ケ嶽登山

2017年07月17日 | 山登り
2017年7月17日(祝・月)  曇り・晴れ

今日は海の日祝日ですが、山に行ってきました。天気悪し・大雨がくるかも・大気不安定カミナリさんも・・・

暑い気温ですから、余り無理しない道を・・・  という事で山仲間5名

行った山は  丹波修験道場の山・小金ケ嶽への今まであまり歩かなかったルート探索登山。

*****

大たわ広場に駐車。  ここはトイレもある30台駐車可能広場。但馬からは相当時間がかかる。




10:10   装備を整えてまずは県道301を1.1キロ歩き登山口へ

10:30   ここが登山口 余り良い道ではないが迷うことはない。  
 


11:08   小金口・福泉寺跡からのルートと合流  小金ケ嶽へ向かう 距離は0.7キロとなっているが・・・
      
        
        キツイ急坂  金属ロープの岩場もある
 


11:53   小金ケ嶽山頂につきました。
        標高は726m 多紀アルプスは主峰の三嶽(793m)、西が嶽(727m)この三峰が象徴。
        雨は降っていないが展望悪し  すぐ西に主峰の三嶽が見える



12:25   昼食後大たわ登山口に下山する    手前の岩場を縫うように歩く。左向こうに主峰の三嶽




        いくつもある鎖の岩場







13:30   大たわ・小金ケ嶽登山口につきました。 登山口にはフォレスト・アドベンチアーの遊びの広場




        登山の時間は昼食込み3時間30分でしたが、夏の季節相当からだに応える登山道。
        荒い珪石質の奇岩が露出、展望はよく4月に咲くヒカゲツツジも多く目にしました。

        長ロングの周回の道もありますが、私にはちょうどいい時間とコース こんな道です→→

       
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の庭にハイビスカスが仲間入り | トップ | キキョウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。