移りゆく日々・四季

ガーデニングに山歩きに
元気な老夫婦の日々のできごとを発信

冬枯れの室尾山へ

2016年12月07日 | 山登り
2016年12月7日(水)  晴れ→曇り→晴れ


           今日は早朝から快晴  (^^♪

           数日続いた曇天・雨天のうっぷん晴らしに、朝来市和田山町の室尾山(630)に登ってきました。

           ほかにもう一つ行きたい場所があったので、ここは山頂への最短コースを歩く。

           
         冬枯れの木々の間から気持ちのいい青空。 しかしこの晴天いつまで続く???と思いながら
         
         山頂へは約50分ほど    今日の山頂です




         登山口は中腹にあるキャンプ場  ここから山頂へは1.6キロ

 



         もう紅葉は終わり、こんな冬枯れの落ち葉いっぱいの道




         一部正規の登山道をはずれて 「作業道・悪路」とされた旧の登山道に入りました。

         関電の鉄塔からは和田山市街地が一望でき、霧がかかれば結構な雲海が観賞できる。



         約50分で山頂着。  西床ノ尾山が目の前、かなとこ山や氷ノ山、鉢伏山などが展望できる。

         これは西床ノ尾山




         こんな紅葉が残っていました。




         この後、和田山宮田地区の 「大蔵地域自治協議会」がこの春から登山道を整備された
         鳶ケ城城跡(標高222)へ向かいました。案の定午後からは曇り・雨がパラパラと・・・
                 鳶ケ城は但馬情報特急をご覧ください



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薄暮・上弦の月 | トップ | 生野イルミネーションロード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。