移りゆく日々・四季

H14に神戸からIターン
ゆっくり余生を・・・のつもりが忙しい日々。
元気な老夫婦の日々のできごとを発信します。

兵庫100青倉山・未体験ルートを歩く

2017年03月20日 | 山登り
2017年3月20日(祝・月)  晴れ


         山仲間の誘いを受けて、目の神様で有名な 青倉山(810.5m) に登ってきました。

         朝来市川上地区の花梨神社裏からの未体験ルート。天気は晴れ、早春の匂いプンプンの

         快適尾根を歩く5時間少しの登山でした。


         今日の山頂 反射板の裏側に到着です   ・・・まだ雪が20㎝程度残っていました。




         登山開始すぐの登山道は植林の道    ・・・太陽が斜めから差し込みご機嫌で登山開始

 



         575.1四等三角点あたりから気持ちのいい冬枯れの尾根歩き     ・・・粟鹿山がすぐそこに



         山頂に近づくにつれ残雪     ・・・今日の山友が歩く道をリードしてくれます。



         歩き始めて2時間少しで     ・・・未体験ルートを間違う事もなく山頂に到着しました。



         昼食後青倉神社へ下山     ・・・山頂近くの 青倉神社奥之院



         青倉神社少し黒川寄りに下山して     ・・・ここで拝礼して



         旧参詣の道を下山         ・・・足元の悪い荒れた道でした



                  
         ミツマタがたくさん、紅梅、白梅が集落のあちこちに咲いていました。






         約5時間20分    山友のルートを拝借・誘ってくれてありがとう  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ残る大雪の残骸

2017年03月19日 | 地域活動
2017年3月19日(日) 晴れ


       日中は随分暖かい晴天でした。

       午前中はやがて来る田植えのために、水路の清掃。大雪のせいでずいぶん荒れていました。


       これは何だとおもいますか?


 

       除雪車が除雪した雪の残骸です。  水路をはさんでトンネル状態。

       その付近からフキノトウが春を告げていました。  伸びきってもう食べられません。


 


       農業やってませんが、地域活動のお手伝いで電柵などの作業もしています。

       午後、ガーデニング上手の友人のブログ開設のお手伝いをしてきました。クリックでリンクします。

                  癒しの葉彩ガーデン


       過去にいろいろな花の賞を受賞した方ですが、ブログ発信は今からいろいろを覚えられます。

       そのための応援をしていきます。   訪問してあげてください。

       その帰り山の向こうの夕日を見ました。これも癒される景観です。





    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

但馬の春告げまつり

2017年03月18日 | 散歩道
2017年 3月18日(土) うす曇り


        今日は但馬の春告げまつり  出石初午の本祭の日。 近隣だけではなく遠方からも

        たくさんの観光客がやってきます。いろいろな露店が出、いろいろな行事・催し物が開催されました。


        出石城跡ですこの上に稲荷神社があります。

        江戸時代、出石藩主が一般町民に旧暦2月の午の日に城内にある稲荷神社参拝を

        許したことから始まったとされる祭り。この日以降は雪も降らないという言い伝えがあります。





        煙がでていますが、稲荷神社前のたき火です。

 


        
        毎年恒例の露店は100店あまり







        三寒四温  但馬ではこの初午さんがやってくると日に日に春本番に近づくようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春の風爽やか姫路の桶居山登山

2017年03月17日 | 山登り
2017年3月17日(金)  晴れ


    山仲間が姫路TERRASSO内にある有名な山用品の店に用ありと言う。

    それでは姫路市別所にある 「トンガリ山の桶居山(オケスケヤマ)の登ろう」 という事で行ってきました。

    標高はわずか247.3m  三等三角点の山頂は掛け値なしの360度展望。

    高御位山からも深志野側からも胸躍るような急坂を上がります。今日は深志野からの急坂を・・・



    駐車地から30分程住宅街を歩いて深志野登山口へ              この奥が登山口

 
  

    歩き始めてすぐこんな展望の道

 


    途中のピーク177これを超えて行きます

 

    桶居山が見えてきました



    こけし岩をすぎれば・・・



    岩場を上って・・・



    そして山頂




    山頂三角点 → 姫路方面の展望 → 高御位山方面   (クリックで拡大)

  
 

    昼食休憩を終えて高御位山側の急坂を下山




    東中学校方面への尾根を下山。  その途中からの桶居山



    所用時間は大、中、小休憩入れて3時間少しと駐車地から登山口30分、下山口から駐車地まで20分の

    計4時間少し この後新築のテラッソビルへ山用品の買い物。    歩いたコース →  

    ツツジの花が少しだけ咲いていました。 ミツバツツジも多くこれからの季節は花盛り。

 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

登山・竹田城跡・古墳・光跡

2017年03月13日 | 散歩道
2017年3月13日(月)   

    今日は3月13日・・・この情報は昨日12日のものです。 眠くって時間切れで今日になりました。

    但馬の冬にはめずらしく終日の快晴で、いろいろな事をしてきました。

         登山は朝来市和田山町の室尾山、竹田城跡は久しぶりに見学、古墳は茶すり山、その近くから
         北近畿豊岡道を走る車の光跡。 車の免許更新に認知症検査必要年齢にしてはやりすぎ・・・
         いつ何時ガタッとくるかもしれませんが。

    室尾山登山・・・所属する山の会の登山例会世話役を仰せつかり、事前下見登山でした。

         標高は629.7m 芽吹きはまだ  かき氷のようになった山頂の残雪は20㎝ほど
         ここに少し詳しく発信  →→→  但馬情報特急室尾山登山



         例会本番の世話役リーダーは山仲間の女性、私はサブでサポートの役割  5名で下見登山。
         今年は大雪が続いたせいで登山道はあれ模様でした。



    竹田城跡へ・・・相撲桟敷のある「表米神社登山道」から上り、城跡観賞の後「駅裏登山道」を下山

         表米神社からの登山道は、以前の台風被害で長らく通行止めが続いていましたが今は歩けます。
         ここは木の階段の急坂が続く道なので、登山は「駅裏登山道」の方がいいですわ。
         約40分で天守下の料金所に到着・・・今城跡観賞に500円かかります。

         北千畳・二の丸から歩き、天守、南千畳へ・・・見学コースは決められた道の一方通行になっています。
         依然と違い、桜見ながら弁当を広げて・・・というような場所はあるのでしょうか?
               ここに少し詳しく発信  →→但馬情報特急竹田城跡






    茶すり山古墳と豊岡道の車の光跡 

         日が長くなりましたね  まだ明るかったので、近畿最大の円墳を見てきました。円墳の上は
         埴輪が並べられ、山のてっぺんに上がったような気がする場所です。すぐ横に北近畿豊岡道があり、
         この工事の時に発掘されたように記憶しています。王の墓跡でいろいろな貴重な物が発掘され、
         道の駅・まほろばの埋蔵文化財センターに保存されています。

         ↓↓↓このてっぺんに入場できます。

 


 

        日がかげるとさすがに寒くなってきました  おじぃさん頑張れ! 自分にムチ打って車の光跡を撮影。



        私のコンデジに 星の軌跡  を撮影できる機能があり、これを使って撮りました。
        白っぽい光跡はヘッドライト、赤の光跡は車のテールライトの光跡です。

        日中は暖かく汗の出る登山でしたが、夜は寒い、冷たい・・・しかし充実の晴天の一日でした。

        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加