移りゆく日々・四季

H14に神戸からIターン
ゆっくり余生を・・・のつもりが忙しい日々。
元気な老夫婦の日々のできごとを発信します。

近畿最大の円墳

2017年02月24日 | 散歩道
2017年2月24日(金)  曇り


        朝来市の山東町にあるヒメハナ公園で、写真展が開催されている  というので

        天気は良くないですが、見てきました。 滝、紅葉 など絵画のような綺麗な

        写真でした。  最近はエントリークラスの一眼レフでも結構性能がいいので、

        ポイントは構図かなぁ あまり偉そうな事言えませんが・・・


        ヒメハナ公園の入り口の和風の庭。



        近くにこんな場所があります。

        平成13年から17年にかけて発掘調査された   国史跡・茶すり山古墳




        そばを北近畿豊岡道が走っています。




        第一から第三埋葬施設がありますが・・・






        鎧、刀など数多くの遺物は道の駅まほろば内にある 埋蔵文化財センターに展示されています

        貴重な国史跡ですが、あまり人の姿は見た事がありません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久美浜町・町なみ散策&ちょいウオーク

2017年02月22日 | 散歩道
2017年2月22日(水)  晴れ→曇り→小雨

        今年もまもなく2ケ月が過ぎようとしていますが、一向に天候回復しませんね。

        午前中は晴れだったので京丹後市久美浜町の町なみ散策と、山陰海岸ジオパーク

        散策モデルコースのかぶと山に登ってきました。




        久美浜公園から標高192mのかぶと山 低い山ですが、存在感があります。

        晴天の日山頂からの日本海展望はバツグンです。



        豪商・稲葉本家&分家  を訪ねました。

 
 

        本家の雛人形







        久美浜小学校   江戸時代は代官所の陣屋でした。明治元年の廃藩置県によりたしか

        明治4年まで「久美浜県庁」であった建物です。松倉山を崩して整地し、当時7000坪

        という広大な敷地であったそうです。



        その松倉山ですが、山頂に 松倉城址 があります。小高い丘ですが途中に小さな曲輪がいくつか確認できました。



        久美浜公園から国道178号線を歩いてかぶと山周回道路に入り、かぶと山に登ってきました。

        公園から登山口まで4キロ少し約60分程です。   少し雪が残っていました。



        途中  「人喰岩」 という 下から見るとこんな岩場に立ち寄り・・・



        登山口から約40分山頂到着。 少し薄暗くなり展望は今一つですが・・・

        久美浜湾は淡水湖 幅30メートル、深さ3メートルが日本海とつながっています。      
       



        西方面の展望



        近くの古墳と酒造会社の直売所に立ち寄りました。 試飲ができるそうなんですがダメ!

        甘酒と酒粕を買ってみやげとしました。






        愛車の待つ久美浜公園に歩いて戻りました。  自宅まで運転30分ほどの距離です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップかんなべスキーゲレンデ

2017年02月18日 | 孫とともに
2017年2月18日(土)  曇り

         7歳になったばかりの小1孫が来訪

         あまりいい天気ではなかったですが、予定外のアップかんなべスキー場に立ち寄りました。

        

         ここは初心者コース     小さな子供でいっぱいでした







         とりあえず急ごしらえで・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の有子山城跡へ

2017年02月16日 | 山登り
2017年2月16日(木)  晴れ


       今日は快晴、こんな日は今年に入ってあったかな? 出石の有子山城跡に登ってきました。 

       雪の季節必ず一度は登るスノーシューウオークです。 単なる山へのウオークと違って、

       戦国期の城跡なのでまた違った趣があります。 午前中は雲無しでした。

       ここに少し詳しく発信していますので、ついでに見てください→→→ 但馬情報特急2月16日



       有子山は標高321m  展望抜群です。 ここに戦国期の名城がありました。

 


       市街地展望です



       市街地から見上げるメインの石垣です。



       右側の雪をかぶっている場所は虎口です。





       城下町には神社や寺がたくさんありますが、こんな場所にも立ち寄りました。

       戦国期城跡の有子山城跡は山のてっぺんですが、麓に近世期の出石城跡があります。(突き当り)



       稲荷神社入口



       石部神社



       雪のない季節は、出石城跡・稲荷神社からのぼりますが、それでなくとも急な山道が雪いっぱいで
       おじぃさんには無理かもしれないと思い、桂小五郎が歩いたかもしれない京街道・鯵山峠から上りました。
       スノーシューで歩いた時間は昼食や史跡探索入れて約5時間。自宅の大雪の後始末の体に少々堪える
       ウオークでした。

       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとおさまるか大雪

2017年02月12日 | 日記
2017年2月12日(日)  雪→曇り→晴れ

       今年に入って数回大雪がきていますが、2月9日夕刻からの大雪は最悪。

       しかし、今日午後からはこんな青空が見られ・・・




       屋根に積もった雪は、太陽に照らされて輝いていました。





       NHKテレビでは今日の豊岡市の積雪量を80センチと報じていましたが、

       市街地から少し離れた地域はもう少し多い。 地域防災無線で報じられた今日12時の

       我が住まい近辺の積雪量は94センチ~121センチ・・・

      

 

       今日12:02 除雪車が入った後の自宅前は、 除雪した雪は背より高い。

       明日、もう一日雪予報続くが、その後やっとおさまりそうです。  



       
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加