西郷どん湯

2016-10-29 08:30:38 | 日記
26日夕、国分駅をチェック、
国分温泉へと思ったのだが、同じ、タクシー利用ならと、西郷どん湯へ行ってみたくなる、
10分、1300エン、














鄙びたいい雰囲気、
タオルが無いので、前の宿泊部、旅館に声をかけ、
牛乳石鹸付き、貸しタオル、100エン、
オバサンに入浴料250エン、払って、戸を開ける、
下駄箱、誰も棚に入れない、履物は脱ぎっぱなし(笑)・・、





脱衣所、





小さな浴槽がふたつ、中で仕切られている、
先客に聞くと、右が熱く、左は温め、だと言うが・・、
入ってみると同じ(笑)・・、
江戸前ふうに、熱い湯に慣れていると、みんな、温くカンジてしまう・・、





近所のジイサンか、4~5人、身体を洗っている・・、
日焼け具合、皺具合(?)、体形、その人の人生をカンジさせる・・、
脱衣所の貼り紙、





近所の人は、地区長に年会費4~5000エン、払って、組合へ、
入り放題らしい・・、ウラヤマシイこった・・、
番台の外の、床几に座ってのジイ&バアの会話を耳にする・・、
温泉銭湯を挟んで前に、宿泊の宿がある、








壁に描いてある、西郷さんの絵がいい・・、
3~4日、泊まり込んで、
西郷さんのように、前の天降川で釣りをするのもいい、と思う・・・、

往復のタクシー、飛行場からのタクシー、
3人の運転手、みんな、来年から撮影が始まる、大河のハナシをする、
やっぱり鹿児島の人たちは西郷さんが好きなんだ、実感する・・、

・・ただ、誰も西郷さんの本当の顔を知らない・・、








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の弁当   霧島市民会館 | トップ | 今日の富士山 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事