少年倶楽部・旅・絵日記

流離いの・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一夜明ければ別世界 ! 世界の果てを目指す、寝台列車の旅。

2007-09-10 23:48:19 | 乗り物&駅舎
もう、この表題だけで、ブッタオレテしまいます・・・。
面白い雑誌発見、文芸春秋社版TITLE ¥580、たしか、前にも列車の旅、特集してたような・・・。



蒼井 優「シベリア鉄道の旅はきっとわすれない」から始まって、その目次の豪華絢爛・・・、泣けてきます・・??
 本の中ほど、「日本列島を走る寝台列車が本当に少なくなった。ここ2,3年記憶に残る列車だけでも「さくら」「あさかぜ」「彗星」「出雲」が消滅した。ブルートレインの代名詞だった「あさかぜ」や「さくら」ほどの名門列車が廃止されることになろうとは誰が想像しただろう。けれども、海外に目を転じれば、寝台列車はまだまだたくさんある。それどころか、中国の青蔵鉄路のように新規路線が開業して寝台列車が走り始めたり、フィンランドのサンタクロース・エクスプレスのような新型寝台列車が導入されたりもしている。新しく登場した寝台列車を含め、ひと味違った世界の豪華寝台列車おすすめの旅をここにご紹介しよう。」

しびれてきます・・・。



上の写真、開業まもない青蔵鉄路、下、オーストラリア縦断鉄道、ザ・ガン、



上の写真、サンタクロース・エクスプレス、下の写真、北米大陸横断のザ・カナディアン、・・・ぺらぺらの雑誌ですが、世界の新幹線の特集もあり、鉄子も増えてきたというこのご時勢、秋の夜長(?)に、酒なんか飲んでないで、是非、御一読を・・・♪♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CD写真集 | トップ | サンタクロース・エクスプレス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シベリア横断鉄道 (しんぺい)
2007-09-11 06:59:02
20代の元気な頃、
ハバロフスクからモスクワまで乗ったことがあります。何日も何日も地平線ばかり見える車窓でした。
そのうち、せめて寝る時だけはガタガタゆれないところで…と、思いはじめました。
体力が必要です。しかし鉄道の旅は楽しいです。
恥ずかしながら・・・、 (yama)
2007-09-11 08:21:08
何十年か前? 「おりん」で海外公演の時、ロンドンのチャリングクロスだったかな、その駅とエジンバラの駅、ぶらぶらしたことがあり、その何日かあと、憧れのエジンバラ~ロンドン、なんか有名な特急乗りました、一座全員でね・・、こころ躍りました・・・。それから、何年か・・、釜山~慶州まで、セマウル号となんか乗り継いで・・・、あ、スイスのローザンヌからバイロンの城まで各駅停車の電車・・・、も乗ったことあります・・・、やはり、こころ躍りました・・。これだけですが、外国の列車、それなりの仕様があって面白いですネ、・・・
 シベリア横断鉄道、当時、流行りましたネ、・・・いやあ、乗ってみたいです・・・。いまなら違う楽しみ方みつけられるかもしれませんよ、・・・
私めも (省ちゃん)
2007-09-11 08:59:01
 ソ連がペレストロイカを断行していたころ、ハバロフスクからバイカル湖のあるイルクーツクまで乗りました。横揺れが激しいうえに、トイレの便座がない事に、用便の度苦労しましたが、毎晩、車掌のイーラ夫婦がコンパートメントにやってきて、一緒に酒盛りをして騒いだのを思い出します。
 寝台列車のたび、とても懐かしく思い出されます。
青蔵列車、乗ってみたい。
うん、うん、それで・・・ (yama)
2007-09-11 21:56:23
>省ちゃん すこーし想像できます、酒はウォッカ?ズブロッカ? 五木寛之の「青年は荒野をめざす」だっけ、あれで、一気にシベリア横断鉄道、有名になりましたね、当時、これで、ロンドン、パリ、嫁いでいった友もいました、なんか、バイトばっかしで乗る機会ありませんでした・・・、今でも乗ってみたい列車です・・、でも、一番は青蔵鉄路ですネ !!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オセロー 蒼井優関連 最新トピック (蒼井優 画像動画情報ブログ)
蒼井優 2008年カレンダー蒼井優 2008年カレンダー. 蒼井優 2008年カレンダー, ハゴロモ 2007-11-30 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools. ...