コモディイイダ駅伝部ブログ

五郎谷選手、富士登山競走山頂の部(世界選手権日本代表選考レース)に招待選手として出場致します!

こだま日記vol.817 ※食事中には見ないでください

2017-07-14 21:55:38 | 選手からのメッセージ
こんばんは(●´ω`●)
プロ野球のオールスターゲームには興味がない、こだまです。真剣勝負でないと楽しさ、面白さはないと思っている。

さて今日は一向に良くならない鼻づまりをどうにかするため、耳鼻科に行ってきた。
急性副鼻腔炎(蓄膿症)と診断された。奥さんも昨日同じ診断をされた。おそらく風邪を引いた娘のウィルスが両親の鼻に移ってしまった模様だ。

診察時に医療用の細い管(鼻カメラ)を鼻に入れられたのが、大丈夫なのかと思うほど、何度も奥まで突っ込まれた。
これは過去、大学病院でカーテンのみで仕切られた所で検便用の便を出すように言われた時と同じくらいの衝撃だ。
カーテンの中に便器があり、銀の器を渡され、そこに用を足す。もちろんカーテンの外では大勢の看護師さんが色々と作業されているので、羞恥心も相まって中々出せるものではなかったのをよく覚えている。
器を持っていって、『これくらいあれば大丈夫ね』と看護師さんに言われた時の声色は今でも忘れていない。

今回、もらった薬がこちらだ。

点鼻スプレーと錠剤5種類である。
これだけでお腹いっぱいになりそうだ。この薬の量を見て、お笑いコンビバイキングのコントを思い出した。
さすがにこだまは、塗り棒と棒袋は渡されなかったが…。このくだりを知りたい人は動画を見ていただきたい。

コント好きのきゃねこ選手とユーチューバー(YouTubeを見る人の意)のさとちゃんにも是非見てもらいたいものだ。

毎年熱中症になりかけるので、今年は阻止したいと思いつつ、明日からまた生きる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テルレポNo.116 | トップ | テルレポNo.117 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL